2012年06月25日

亀のロンサム・ジョージをご存知でしょうか

スズキです。

皆さまはロンサム・ジョージという亀をご存知でしょうか。
ガラパゴス諸島のピンタ島に生息していた「ガラパゴスゾウガメ」の亜種なのですが、ジョージはその最後の一頭だったのです。

なんで最後の一頭になってしまったのかを簡単に説明しますと、ガラパゴスゾウガメは動きが鈍いため、昔の船乗りが保食料として乱獲してしまったのです。
食料の保存方法もなかった時代、ひっくり返しておけば動けず逃げられないガラパゴスゾウガメは、「腐らない保存食」と見られていたようです。
ドードー(鳥)もそうですが、動物保護の観点が薄かった時代とはいえ、船乗りたちは罪深いことをいたしますな。

さておき。
そんな乱獲で彼らガラパゴスゾウガメ(亜種)が絶滅したと見られた中、1970年代にたった一頭発見されたのがロンサム・ジョージでした。
ロンサム(孤独、寂しい)という愛称は、最後の一頭という意味から来ております。

その後、ジョージからの子孫を増やしていこうということで、近い種類のメスとの交配も行われましたが、無精卵だったり孵化に失敗したりで、ジョージの子供は生まれませんでした。

そして昨日6月24日、そのジョージも死んでしまいました。
これで恐らく、ジョージと同種の亀は絶滅したものとみられています。
推定年齢は100歳以上だったとのこと。

別に僕も、亀に特別詳しいわけでも、亀に親戚がいるわけでもありませんが(笑)、「ジョージ、仲間が増えていくといいなあ」とときどき思っていたもので、しんみりしてしまったニュースでございました。合掌。
posted by スズキ at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

お東陽イベントのお知らせ

スズキでございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
さて、さっそくながら、お東陽先生のイベントの情報が届きました。
直前のお知らせで申し訳ありません。
スズキは行けるかどうか不明なのですが、どうぞよろしくお願いいたします。


★<東陽片岡のこりゃたまらんショー/vol.2>
●1月8日(日)/新宿歌舞伎町ロフトプラスワン/開場・昼12時、開演・12時半、終了・3時半頃
入場料・前売り\1500、当日\2000
出演・東陽片岡、バーバラ・アスカ/ゲスト・ダーティ工藤(映画監督)、佐藤真也(お風俗記者)、平塚新太郎(日本最長老の流しさん)
当日はミニコミ誌「おおむね月刊東陽片岡」vol.1、2、3号の販売も行ってます。
●新宿ロフトプラスワン 新宿区歌舞伎町1-14-7 林ビルB2/(3205)6864

取り急ぎながら報告まで。ではでは失礼いたします〜。
posted by スズキ at 18:51| Comment(5) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

東陽片岡ミニコミ誌(同人誌)即売会報告

スズキです。
先日23日のサンシャインクリエイションにてお東陽片岡同人誌&Tシャツをご購入くださった皆さま、誠にありがとうございました。

さて、手短となってしまいますが、今週〜来週の即売会参加情報を報告させていただきます。
どちらもお東陽先生ご本人が参加されております。どうぞよろしくお願いいたします。

★コミティア98
10月30日(日)/11時〜16時/有明・東京ビッグサイト・西2ホール/宅no.お12a

★第13回文学フリマ
11月3日(木)/11時〜16時/東京流通センター・第二展示場・Eホール/宅no.E-36
posted by スズキ at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

お東陽先生同人誌販売:池袋サンシャイン

スズキです。

突然のお知らせながら、お東陽先生が自作の同人誌を発売されるため、10月23日のサンシャインクリエイションという即売会に参加されるそうです。

・クリエイション公式HP
http://www.creation.gr.jp/
開催時間:11:00〜15:30

なんだか、サイトの雰囲気からすると、東陽作品はすごくアウェーな気もいたしますが……(笑)。
東陽先生の売り場は、「池袋サンシャイン・文化会館4階(Bホール)・キ20a」という宅だそうです。
「東陽片岡とスターデラックス」というサークル名で参加しております。
また、当日はお東陽Tシャツの販売も併せて行い、スズキもお手伝いに参ります。
お時間がおありの方はぜひ池袋までお越しくださいませ〜。
posted by スズキ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

もののけ姫の思い出(軽いネタバレ)

スズキです。
いま、金曜ロードショーでもののけ姫がやっていますね。

もののけ姫の公開当時、僕は東京のB級危険区域である葛西に住んでおり、木場のイトーヨーカドー内にある映画館にて鑑賞いたしました。
でも、映画の終盤になって激しい尿意に襲われたのが、火縄銃でシシガミサマの首が落とされたあたり。
映画は盛り上がっているところですし、ラスボスっぽい奴の首が落ちたことで「この調子なら最後まで我慢して見た方がいいな」と判断したのが甘かった。

シシガミの野郎、首が落ちてるのにでっかくなるわ暴れるわで往生際の悪いこと悪いこと。
結局、座席に座って映画を見てはいたものの、僕の頭の中は尿意でいっぱいでございました。

なので、なんとなくシシガミサマが嫌いです。首が落ちたらちゃんとくたばれよ!(逆恨み)。
posted by スズキ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

茨城産の米と野菜&東海大相撲

スズキです。

いろいろ世間は騒いでおりますが、本日も東京都大田区にて茨城産のチンゲン菜とコシヒカリを買って食しております。風評被害に負けずに我が茨城も頑張ってくださいまし。

で、今日はネットでニュースを見ておりましたら「東海大相撲」なるものが活躍した、とあったので「八百長まみれのアレが何か良いことをしたのか。感心感心」と思ったわけですが、「東海大相撲」ではなく「東海大相模」でした。

僕は野球は詳しくありませんが、この暗い世情の中での試合はまた独特の重圧があったのではないかと思います。お疲れさまでした。

ちなみに、僕ごときが言うまでもないことですが、原発の被害を一番大きく受けている福島産にも安全に食べられる野菜はございます。
むしろ、こんな世情だからこそ市場に出回っている野菜はきちんとチェックされているのではないか? と思っているので、日本産の野菜であればどこのものであろうと食べていく所存です。
posted by スズキ at 20:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

おにぎりの恩

スズキです。

僕には、同じ大田区に住む歳の離れたお友達がおります。
どのくらい離れているかというと、僕の父親と言っても差し支えないほどです。
彼は茨城県は大洗の出身なのですが、別に地元からの知り合いというわけではなく大田区に引っ越してきてから知り合いました。

で、ちょうど買い占め騒動でお米がお店から消えていた数日前に彼の家に遊びに行っていたのですが、彼は「今日は偶然、並ばなくてもお米が売っていたんだよ」と嬉しそうに言い、その場でお米を炊いておにぎりをご馳走してくれました。

これは何よりの馳走、と言いつつおにぎりをいただきまして、「お米が買えたこと、おにぎりが食べられることでこんなに喜ぶなんて、現代とは思えないねえ」などと笑い合っておりました。
ですが、冗談はさておき本当に温かい歓迎であります。

彼は僕と同じで買い占めには批判的で「そのう騒動は落ち着くだろう」という考えの持ち主ではありましたが、それでもあの時期におにぎりをご馳走してくれたことは、平時とはまた違う重みのある恩義だと思います。
このスズキ、今回のおにぎりは忘れませんぞ。

この非常時、なんだかんだと心寒くなる騒動が頻発しておりますが、中には非常時に負けない心を持った人もきっとたくさんいます。
ここはひとつ深呼吸をして、自分自身が「良い人もいるものだ」と言われるような行動を示してみるのもいいかもしれませんね。
posted by スズキ at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

大槌町長の訃報

スズキです。

岩手県大槌町の町長がご遺体で発見されてしまいました。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110320-OYT1T00288.htm

僕は岩手の出身ではありませんし、あまり現地に知人もおりません。
ですが10年ほど前、この大槌町に行ったことがあります。
何をしに行ったというわけでもないのです。
友人と3人で寝袋ひとつを持って遠野を目指してぶらぶらした時、この町の公園で一晩寝ました。
ちょうどその日、大槌町の体育館でみちのくプロレスがやっていたので、旅のついでに寄ったのです。

こう言っては失礼かもしれませんが、プロレス観戦の用がなければ大槌町に寄ることも、知ることもなかったでしょう。
現在はどうかわかりませんが、当時、大槌町が観光を呼びかけているという情報は僕たちには入っておりませんでしたし。ただの静かな町でした。

それだけに、寝袋を持ってわざわざやって来た僕たちが珍しかったのでしょう。
みちのくプロレスの試合会場となる大槌町体育館を管理していた職員の方は「よく来たねえ」と歓迎し、缶コーヒーとホタルイカの煮物を持ってきてくれました。
町の体育館だというのにホタルイカの煮物が用意してあるというのが独特で、温かみのある歓迎に感謝したのを覚えています。

また、公園に寝ている僕たちを見た地元のお婆さんは、「金銭的に苦労して公園に寝ている若者」と思ったらしく、「大丈夫? 必要なものはない?」と何度も声をかけてくれました。
本当に温かい町でした。

町長のご冥福をお祈りするとともに、一刻も早い復興と、そして何よりあの温かい人たちがまた元気な笑顔を見せてくださることを願っております。
posted by スズキ at 20:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

この世にゃ英雄がいる。

この世にゃあ英雄がいる。

「使命感持って行く」=電力会社社員、福島へ−定年前に自ら志願
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011031600093

一方、まだまだ東京は大丈夫ですよ。
この程度で「自分がいかに辛いか」なんてことを吐き出してる人がいちゃ、その人を慰めるための余計な労働力を使わせるだけです。
まだまだこっちは悲鳴をあげる状態じゃない。
「援助する側」「応援する側」だと思います。


こんな時にゲームの話で恐縮ですが、例えばRPGで魔王襲来を目前にした町なんかでもあるでしょう、下記の例。
「ひえぇ〜、俺だけでも助けてくれ〜」と言っている町人Aと、「俺たちは大丈夫だ! こっちは気にせず頑張ってください、勇者様!」と激励する町人Bとか。

もちろんゲームに限らず、映画でもドラマでもテンプレでいるでしょ? こういうの。
で、各自がどっちになりたいですかって話です。何もできないなら何もできないなりに。

過去に見た作品への感動や共感を現実にするかどうか。結論までは強制できませんが、そういうことだと思いますよ。

肝って奴を見せましょうぜ。乱暴な言葉になっちゃってすみませんが。


というわけで、いつもとノリが違ってしまってすみません。
とにかく、物が十分にある地域で買い占めなどのつまらない行為はせず、お互いに落ち着いて暮らしましょう。それもまた支援です。
posted by スズキ at 18:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

お東陽先生イラスト販売

スズキです。
直前の告知になってしまって恐縮ながら、お東陽先生が自宅に所蔵されていた直筆イラストを当サイト(Tシャツを売っておりました「ガード下露天商(http://shirts.seesaa.net/)」にて販売開始いたします。

直筆の本物のお東陽絵ですので、在庫は1点です。以後、当サイト、またはネットオークションなどで少しずつ放出されていくそうです。

安いお買い物ではないので眺めるだけでももちろん結構です。
ですが、その値段以上の価値があるはず! とは思っておりますです。どうぞよろしくお願いいたしますー。

3畳.JPG
posted by スズキ at 22:08| Comment(4) | TrackBack(0) | Tシャツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。