2011年03月24日

おにぎりの恩

スズキです。

僕には、同じ大田区に住む歳の離れたお友達がおります。
どのくらい離れているかというと、僕の父親と言っても差し支えないほどです。
彼は茨城県は大洗の出身なのですが、別に地元からの知り合いというわけではなく大田区に引っ越してきてから知り合いました。

で、ちょうど買い占め騒動でお米がお店から消えていた数日前に彼の家に遊びに行っていたのですが、彼は「今日は偶然、並ばなくてもお米が売っていたんだよ」と嬉しそうに言い、その場でお米を炊いておにぎりをご馳走してくれました。

これは何よりの馳走、と言いつつおにぎりをいただきまして、「お米が買えたこと、おにぎりが食べられることでこんなに喜ぶなんて、現代とは思えないねえ」などと笑い合っておりました。
ですが、冗談はさておき本当に温かい歓迎であります。

彼は僕と同じで買い占めには批判的で「そのう騒動は落ち着くだろう」という考えの持ち主ではありましたが、それでもあの時期におにぎりをご馳走してくれたことは、平時とはまた違う重みのある恩義だと思います。
このスズキ、今回のおにぎりは忘れませんぞ。

この非常時、なんだかんだと心寒くなる騒動が頻発しておりますが、中には非常時に負けない心を持った人もきっとたくさんいます。
ここはひとつ深呼吸をして、自分自身が「良い人もいるものだ」と言われるような行動を示してみるのもいいかもしれませんね。
posted by スズキ at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

大槌町長の訃報

スズキです。

岩手県大槌町の町長がご遺体で発見されてしまいました。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110320-OYT1T00288.htm

僕は岩手の出身ではありませんし、あまり現地に知人もおりません。
ですが10年ほど前、この大槌町に行ったことがあります。
何をしに行ったというわけでもないのです。
友人と3人で寝袋ひとつを持って遠野を目指してぶらぶらした時、この町の公園で一晩寝ました。
ちょうどその日、大槌町の体育館でみちのくプロレスがやっていたので、旅のついでに寄ったのです。

こう言っては失礼かもしれませんが、プロレス観戦の用がなければ大槌町に寄ることも、知ることもなかったでしょう。
現在はどうかわかりませんが、当時、大槌町が観光を呼びかけているという情報は僕たちには入っておりませんでしたし。ただの静かな町でした。

それだけに、寝袋を持ってわざわざやって来た僕たちが珍しかったのでしょう。
みちのくプロレスの試合会場となる大槌町体育館を管理していた職員の方は「よく来たねえ」と歓迎し、缶コーヒーとホタルイカの煮物を持ってきてくれました。
町の体育館だというのにホタルイカの煮物が用意してあるというのが独特で、温かみのある歓迎に感謝したのを覚えています。

また、公園に寝ている僕たちを見た地元のお婆さんは、「金銭的に苦労して公園に寝ている若者」と思ったらしく、「大丈夫? 必要なものはない?」と何度も声をかけてくれました。
本当に温かい町でした。

町長のご冥福をお祈りするとともに、一刻も早い復興と、そして何よりあの温かい人たちがまた元気な笑顔を見せてくださることを願っております。
posted by スズキ at 20:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

この世にゃ英雄がいる。

この世にゃあ英雄がいる。

「使命感持って行く」=電力会社社員、福島へ−定年前に自ら志願
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011031600093

一方、まだまだ東京は大丈夫ですよ。
この程度で「自分がいかに辛いか」なんてことを吐き出してる人がいちゃ、その人を慰めるための余計な労働力を使わせるだけです。
まだまだこっちは悲鳴をあげる状態じゃない。
「援助する側」「応援する側」だと思います。


こんな時にゲームの話で恐縮ですが、例えばRPGで魔王襲来を目前にした町なんかでもあるでしょう、下記の例。
「ひえぇ〜、俺だけでも助けてくれ〜」と言っている町人Aと、「俺たちは大丈夫だ! こっちは気にせず頑張ってください、勇者様!」と激励する町人Bとか。

もちろんゲームに限らず、映画でもドラマでもテンプレでいるでしょ? こういうの。
で、各自がどっちになりたいですかって話です。何もできないなら何もできないなりに。

過去に見た作品への感動や共感を現実にするかどうか。結論までは強制できませんが、そういうことだと思いますよ。

肝って奴を見せましょうぜ。乱暴な言葉になっちゃってすみませんが。


というわけで、いつもとノリが違ってしまってすみません。
とにかく、物が十分にある地域で買い占めなどのつまらない行為はせず、お互いに落ち着いて暮らしましょう。それもまた支援です。
posted by スズキ at 18:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。