2006年03月14日

「アナタは恋愛運が強いですよ」・・・はい?

スズキです。

先日、外に遊びに出た際に初めて(久々に、かな? とにかく普段縁がない)、占いというものをやってもらいました。
まじめに信じているわけではないですが。当たるも八卦、当たらぬも八卦とね。

それっぽい格好のおじいちゃんが、僕の生年月日を元にして仕事運などを見てくれます。
で、内容は・・・()内は僕の感想です。

スズキ「仕事運はどうですか」
占い師「うーん、邪魔をしようとする物がひとつありますな。ただし、『自分には邪魔者があるんだ』と知った上で気をつければ問題ない。頑張れば大丈夫ということですな」
(頑張ればいいってのは、当然と言えば当然のアドバイスですね。でもまあ頑張ろう)

ス「じゃあ、何かいいものはありますか」
占「対人関係への障害がありません。今の調子でゆけば、いろいろな人と仲良くできるのでは」
(本当かなあ。結構人見知りだけど。でも良い人たちにもお世話になっているし、まあ当たりかな)

ス「そんなところですかね」
占「や、あとは才能運がある。それと・・・良いのは恋愛運ですな。あなたは恋愛に対する強運を3つも持っている。なにかと女性と縁がありますし、結婚されるとしたら恋愛の末ですな」



はい、この人インチキです。誰かー! お巡りさーん!



じゃあなにかい、最近のモテる男ってのは、週末に「そういや今週、女の人と会話したっけ・・・?」とか独り言を漏らすのかい。キー!(ハンカチを噛みながら)


あ、待てよ。それともあれか、恋愛に縁がなければ傷つくことがない、ということかな。
「そもそも試合をしなければ負けることがない→恋愛に強い」と! 
それなら納得だぜ! ハハハハ・・・やったー・・・やったー・・・クゥッ(嗚咽)。


褒められてもショック、けなされればやはりショック。
占いの良い結果も、あまりにも現実とかけ離れていると嫌味にしかならないということですよ。ええ。


もう多くは望まない。私は貝になりたい。
 
posted by スズキ at 12:46| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
”女性と縁がある”というのは、特に年齢を言っていないあたり、婆ちゃんとかも入ってるんだろうね。文句言ったら「別に若い子とは言ってない」とかへ理屈を言いそうだね。そういうインチキ占い師には、「サーカスに売り飛ばすぞ」って去り際にいうといいよ。そうすると「古っ」って小声で言われるかもしれないけどね。
Posted by ザクロ at 2006年03月14日 19:47
いよいよスズキさんの時代が、やって来るんですね!!

とりあえず、今度花見やりましょう。
その時に、占いが実証されるかもしれませんぞ。

自称占い師に似ていると言われた、オヤジより。
Posted by バリュー at 2006年03月15日 01:44
>ザクロさん
ああ、そう言われれば、お年寄りや幼児には好いていただけるようです。
妙齢になると離れていくのはなぜか。何が足りないのか。金か。金なのか。

サーカスって、昔は怖いイメージありましたね。今だったら怒られちゃいますね。


>バリューさん
お花見、良いですねー。ぜひやりましょう。
素敵なスポットお教えくださいませ。

>その時に、占いが実証されるかもしれませんぞ。
そ、そいつは夢のある言葉ですね! ハァハァ、ハァハァ(こんなに鼻息が荒い時点で無理)。
Posted by スズキ at 2006年03月15日 02:56
信じないと、
あ ん た 死 ぬ よ !


っていわれるよりはマシかも。

僕は上野にいたコンピューター占いおばちゃんが、これまであった占い師の中でもっとも怖かったです。
Posted by おにおに at 2006年03月15日 16:59
>おにおにさん
怖い占い師ですかw
確かに、脅かされず、基本的にアドバイスだったのでよかったです。

詐欺師みたいな占い師もいるようなので、信じすぎずにネタとして利用したいですよね。
Posted by スズキ at 2006年03月16日 03:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。