2006年09月04日

ダーティ工藤映画を見てきました:協力してない協力者より

スズキです。

ということで2日土曜日、ダーティ工藤監督の映画を拝見してまいりました。
「東陽片岡のあま〜い生活(仮)」と、「ふたつの女」の二本立てです。

東陽片岡映画のほうは、お東陽先生自身による過去の単行本の説明と、東陽片岡の描いた絵の中の少女が現実に出てきて・・・というストーリーのファンタジー(?)が楽しめます。
さらに、イベントも語られた、タイ人女性との同棲の過去も完全版で収録! タイに帰った彼女を本国まで追う!(大げさ)


で、ふたつの女のほうは、現代美術アーティストの岡田裕子さんと、SMクラブ「エルドラド」のママ、徳井唯さんが語る半生と過去の作品が流れてゆく・・・ようですが、正直、僕にはようわかりませんでした。ごめんなさい。

あかんかったというわけではないですよ、念のため。ただ、僕はなんの予備知識もなかったし、他のお客さんほどには堪能していなかったというか。
岡田さんや徳井さんをご存知だった方々は、僕なんかよりも楽しめたと思いますです。

僕は最終日の8日にも見に行くつもりですから、2回見ることで理解を深めようと思っております。
そいから、8日はお東陽先生も来場し、映画が始まる前にトークをするようですので、東陽片岡ファンは8日、金曜日の夜にポレポレ東中野に集結! です。

もちろん8日までは毎晩上映していますので、ご都合に合わせていつでもどうぞ。工藤監督は毎日来ていますよ。

夜9時から開始で、終了はだいたい11時ちょうどくらいです。電車もなくならない時間ですので、お気軽にどうぞ。無理してでもどうぞ。
あえて名前は伏せますが、僕の隣に座っていた某氏はぐっすりおやすみだったので、疲れていてもとりあえず来ましょう!

あっ、変なこと書いちゃいましたが、寝ちゃう映画ってわけではないですよ! 単に某氏は極度にお疲れだったのです。
そlれに、寝ちゃってよく見られなかったら、2回来ればいいじゃないですか。ダーティ工藤&東陽片岡映画の観客数増加にご協力くださいませ!

これでも本気で応援しています。8日に会場でお会いしましょう。あ、そうそう、僕は人様の顔をあっさり忘れることがありますので、一度お会いした方に対してご挨拶が遅れたらごめんなさい。ネット上でお付き合いのある方って、ハンドルネームはよく覚えているのですが、お顔を忘れてしまうのです。ほんとすみません。

いろいろお願いや注釈が多いですが、ともあれぜひお越しを。ほいではまた。


追伸:
映画を見るまで知らなかったのですが、お東陽先生の映画のクレジットに、単独で大きく「協力:Mr.スズキ」と出てきて驚きました。恐縮です。
「スズキくんは引っ込み思案なところが心配です」と通信簿に書いていた小学校の先生、僕はオナニーとかタイ人女性と同棲とかを扱う映画のクレジットに出るまでになりました。あの日に帰りたい。


追伸2:
僕、スズキはダーティ工藤監督と作品を応援しています。けなしてません。


posted by スズキ at 01:52| Comment(2) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日、携帯で検索して東陽先生のオリジナルTシャツを知りました。先ほどボンベイジュースに問い合わせの電話を入れまして、近日伺う予定です。8日のポレポレ行きたいと思います。
Posted by イワタ at 2006年09月06日 20:37
>イワタさん
はじめまして。わざわざお問い合わせ、ありがとうございます! ボンベイジュースさんともどもよろしくお願いいたします。

8日も、もしよろしければ声をおかけください! でかい図体のヒゲメガネでございますです。
Posted by スズキ at 2006年09月06日 21:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「チーママ ファンタジー後編」 徳井唯 / 徳井唯
Excerpt: 大変お待たせしました!銀座でチーママをしているというユイママ!後編は怒涛のオヤジファック攻撃です。
Weblog: 徳井唯
Tracked: 2007-01-17 04:57
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。