2006年09月23日

Tシャツと梨とハチの秋

Tスズキです。

先日販売を開始いたしました東陽片岡哀愁劇場Tシャツのお買い上げ、まことにありがとうございます。
ご注文のメールとともに「次のイベントはありますか?」とお問い合わせくださった方々もいらっしゃいました。ありがとうございます。

先日お会いした際、ダーティ工藤監督も「年内にまたイベントしたいよねえ」とおっしゃってくれていたので、あとは会場との相談になるかと思います。
開催のはこびとなりましたらまた当ブログでお知らせしますので、よろしくどうぞ。


さてさて。すっかり涼しくなってまいりました。自転車に乗っていても、風の温度がだいぶ違います。そういや、先日実家に帰ったときも、梨や葡萄をがっつり食べてきました。1人暮らしだと、なかなか果物なんて買わないもので。

一年中いろんな作物が作られるようになったとはいえ、やはり時季のもののほうが手に入りやすく、美味しいですからね。季節というものを知らせてくれます。

そいから、地元に帰るとスズメバチだのアシナガバチだのが巣を作らないかと警戒する声もありまして、困ったものではあるのですが、まあ、故郷に帰ってきたなあという心配事なわけです。

それにしても、スズメバチたちもねえ。巣を守りたいとはいえ、人が死ぬほど刺すことないのに。あんまムキになりなさんなよと。おかげで余計に駆除されちゃってます。

いっちょうここらあたりで、「人間をかまうと逆に退治されちゃうぞ」って気付いて、優しく進化してもらえないものでしょうか。「いてっ」てくらいで。
最近では、頭を使って人にゴマをするカラスが出てきたそうですが、人間様が幅をきかせているこの地球、そういったしたたかさも必要になってくるのかもしれません。良くも悪くも。

ちなみにうちの父はスズメバチに2〜3回以上は刺されているそうなのですが、まだ元気です。人間のほうが強くなる・・・って手もあるのかもしれません。

ちなみに僕は幼い頃スズメバチに追いかけられたことはありますが、刺されませんでした。下り坂を走って逃げていてすっ転んだので、上を通過していってしまったようです。
ナイススライディング。あれがなければ今はなかったかも。

特にオチはないですが、11月頃までスズメバチは活発に動いているそうですので、皆さまもお気をつけくださいまし。ほいではまた。


posted by スズキ at 05:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック