2006年11月24日

23日イベントの模様、簡単ながら報告

スズキです。

さてさて、昨日は阿佐ヶ谷「よるのひるね」さんにてお東陽イベントがあったわけですが。
お越しいただいた皆さまも、行けなくて残念というお知らせをくださった皆さまも、ノーリアクションで見守ってくださっていた皆さまもありがとうございました。

無事に死傷者もなく(当然)イベント終了いたしました。
今回はゲストをまったくお呼びせず、お東陽先生、ダーティ工藤監督、そしてスズキの3人だけでぐだぐだ話したわけですが、いかがなもんでしたかねえ。

開催前はゲストに頼れないことに不安がありましたが、いざ始まってみると、時間いっぱいまで東陽片岡とダーティ工藤の話が聞けてよかったのではないかと思いました。

6月に花村萬月先生にお越しいただいた際のトークに近かったでしょうか。下ネタをからめての、テーマを置かないのんびりした話。題名のない猥談会。

テーマがないのも当然で、恐ろしいことに今回のイベント、実際にノー打ち合わせで始まったのです。
てっきり何か打ち合わせがあるのかと思ったのですが、当日の開催直前になっても「まあ、思いついたそのままを話していけばいいですよ」というお東陽先生と工藤監督のお言葉を信じて、本当に思いつきだけで話していたわけです。


そんな感じのリラックスイベント、簡単ながら流れを報告させていただきます。時系列の違いや報告漏れなどあるかもしれませんが、だいたいこんな感じかと。
お越しいただけなかった皆さんにも、なんとなく雰囲気を感じていただければこれ幸い。
ではでは、どうぞ。

始まりのご挨拶

おムード歌謡の黒木憲さん亡くなっちゃったね

丹波哲郎さんも亡くなっちゃったね&工藤監督による丹波さんについての秘話

工藤監督とお東陽先生の出会いのきっかけ話

こないだの映画(「東陽片岡のあま〜い生活」)、観客動員少なかったんだよという話

スズキ「でも、スタッフロールでの、お東陽先生がタイ人女性と付き合っていたと語る映像は面白かったですよ」

工藤監督「スタッフロールが面白いって、それ褒めてんのか?」

しばらくお東陽先生とタイ人女性との思い出話(バンコック銀行から送金させられていた話など)
作品中にタイ人がよく出てくるのはその頃の影響、などという話

工藤監督が若い頃、新宿の映画館でホモに言い寄られた話
スズキ、今も現役で言い寄られるという話

お東陽先生含め、3人とも女性よりホモにもてるという悲しい話

お東陽先生は熟女好きという話。テレクラで知り合った子持ち女性との思い出話

お東陽先生がバイトでエロ本のモデルをしていた話。当時の本業より儲かったという思い出

花村萬月先生は、自慰をするときだけは左利きだという話(本人不在で)

お東陽先生、突然、「ところで、スズキくんはロリコンですか?」という冤罪をふっかける。いちおう否定

お東陽先生、「では秋葉原にはよく行きますか? メイド喫茶に行ってみたいんだよね」と要望。こんどメイド喫茶に行く約束をする(お客さんの前で)

お東陽先生、税金は滞納するけど数年ごとにまとめて支払っているという話

お東陽先生は草野球が好きという話。ビッグコミックスペリオール編集部のチームは草野球なのに本気で強いという話

お東陽映画、初DVD化発表&商品到着。しばらく映像を流す

3人、ぐだぐだと締めのご挨拶をする。お客さん拍手

悪い間でお東陽先生が話しだす。拍手止まる

拍手してもいいの? という雰囲気になる

工藤監督が、12月に大阪でもお東陽映画を公開すると告知する。皆さん拍手を躊躇する

今度こそ終わりです、と宣言する。やっと拍手。終わる

終了後、東陽片岡映画DVD&Tシャツなど販売。すでにご購入いただいた方々も多数来られているので、あまり売れずに終了(笑)。


と、簡単ながら、上記のような流れでございました。
後半のけじめがつかないというか、締まらないエンディングがたまりませんね。

お客さまに楽しんでいただけたかどうかは不安ですが、とりあえず無事に終わったかな、と安心しております。
お東陽イベントに何度も足を運んでくださっている方や遠方からお越しくださった方々をはじめ、皆さま全員に感謝です。ありがとうございました。
僕たちはこれで普通のおっさんに戻りますが、また機会があればイベントを開催したいと思いますので、その際はよろしくお願いいたします。


あ、それからひとつ驚いたのは、お東陽先生や工藤監督のサインほか、スズキにも一緒に書くように求めてくださる奇特な方がいらっしゃったこと。
ご希望どおり書かせていただきましたが、価値ないですぜー、それ。せっかくのジャケットを無名人の署名で汚しちゃって恐縮です。

ほんなこんなで、そいではまたー。


posted by スズキ at 13:51| Comment(13) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れさまです。トークのまとめ、お見事w。ホントにこの通りでしたね。足りないとしたらDVDパッケージとTシャツのギャラの話ぐらいか?

前回のイベントのときはTシャツがそこそこ売れてるような感じだったけど、今回は人数も少なかったしねえ。というかPRが足らんよ! ここはスズキ君じゃなくて東陽センセに壇上(って感じじゃなかったけど)「これ作りました。買って」といわせるぐらいしなくちゃ。やらせ? タウンミーティングでもやってるから大丈夫でしょう。
Posted by ライター田中 at 2006年11月24日 16:14
>ライター田中さん
あ、それがありました(笑)。DVDジャケットイラストに支払われた原稿料は驚きの安さでしたね。
まあ、それもお東陽先生とダーティ工藤監督の関係ゆえと言えましょうか。
僕は、もうちょっとだけ払いました。ちょっとですけど。

お礼が遅れましたが、お忙しい中いつもお越しくださりありがとうございます。お東陽先生ともども今後もよろしくお願いいたします。
Posted by スズキ at 2006年11月24日 18:46
まるで「内装工事中」と言わんばかりの薄暗い店内、壇上に並ぶホモモテなトリオ・ロス・パンチョス(謎)、19時の予定が20時までだらだらと続くオチもしまりもないトーク、だが不満の声ひとつ出さずに満足げな奇妙な客層。
何をどう言って良いのかわかりませんが、滋味あるイベントでした。

いったい予約された方は何人いたんでしょうか。お隣の方が「……混んでますね……」と世界の七不思議を共有するように話かけてこられたことが印象に残っています。私も不思議です。
Posted by せい at 2006年11月24日 19:17
>せいさん
僕も時間は気になっていたのですが、裏でお店の方からOKをいただき、続けてしまいました。出るに出られなかったお客さまがいたら申し訳ないです。せいさんもお帰りが遅くなってしまわれたことと思います。すみません。

なんの準備もなしに2時間も話せないよ! って思っていたのに、実際は時間が足りませんでしたね。押しが強くないわりには結構おしゃべりな3人。花村先生に来ていただいたりした日には倍くらい話せそうです。

>「……混んでますね……」と世界の七不思議を
>共有するように
ご来場の方々ひとりひとりが不思議を作られているのですけどね(笑)。僕も不思議です。
予約で18人くらい? とうかがったので、ほとんどが事前に予約された方々だったのではないでしょうか。
お客さまは窮屈だったかもしれませんが、よるのひるねさんはぴったりお東陽サイズのお店だと思いました。
Posted by スzキ at 2006年11月24日 19:50
行きたかったんですが所用で行けず残念でした、
また催して下さい!
Posted by ウッキ at 2006年11月25日 01:06
体の具合がイマイチなので今回は参加できなくて申し訳ありません!まさかDVD発売されるとは、、。今度は是非とも買います!

秋葉ですか。
お東陽先生が参加されるんでしたら是非とも参加させていただきたいです!って言うか逆に自分はそちらの方が違和感なくとけ込めるかも(w メイド喫茶はそんなに言うほど行ってはいないんですが(誰に言っても信じてもらえないです)
もし、その辺のイベント計画されていたら是非とも今度こそ!

税金ですが、友人が今某中野から35万円ほど税金請求されていまして、その際に”うすばか二輪伝”の税金の話を見せて「こういう物だ」と説明しておきました。お役に立つお東陽漫画!(w

タイに送金してるのが実体験だとは、、。タイへ行くツアーなんかも面白そうですね!
Posted by セケロズンダロメ at 2006年11月25日 01:28
>ウッキさん
この時期、祝日はほかのイベントなども重なってしまうから大変ですよね。
またモヨオシますので、おトイレに行くような気分でドヒャッと来てやってくださいませ。

>セケロズンダロメさん
お東陽先生とアキバというと合わなさそうですが、かねがね興味はもたれているようなのですよ。ぜひ一度、アキバというものをお見せしてみようと思います。もしかすると作風にも変化が見られるかもしれませんw

季節の変わり目のせいか、風邪も流行っているようです。ご体調にはお気をつけください。
Posted by スズキ at 2006年11月25日 05:19
スズキさんお疲れ様でした。いやいや楽しかったです。
よるひるさんは一度行ってみたいと思ってたのですが、面白そうなモノがいっぱいであんな状態でもすごく居心地心地よかったです。

しかし東陽マニアがこんなにいらっしゃるとは思いませんでした。
今まで自分ほどマニアはいないだろうなんて思ってたのが一夜にして敗れ去りました(笑)
スズキさん言ってた通り皆さんホンッッッッットにマニアックです(笑)。

スズキさんのホモモテな話、そっち側の私から言わせていただくと、たたずまいがモロにホモトレンドなんすよ(笑)
まあ言われてみれば確かにお3人ともある種の王道ですね。あ、自分は王道はダメなんですけどね。すいませんw

いらっしゃってた皆さんの東陽片岡話なんかも聞いてみたかったですが(笑)、またそんな機会があったらいいなあ。

とにかく話も雰囲気も最高でした。また何かあったら参加させて頂きます。スズキさんもいろいろとご苦労さまでした。混み合ってたのでご挨拶もせず失礼しました。

楽しい時間をありがとうございました。
Posted by なごみや at 2006年11月25日 09:08
>なごみやさん
ご来場ありがとうございました! 会場にて皆さまお一人お一人にきちんとお礼が言えずすみませんでした。

なごみやさんはそっちなのですかー(笑)。お気を悪くされたようでしたらすみません。

ファンの方からのお話なんかも聞いてみたいですねえ。皆さん、僕なんかよりずっと東陽片岡好きです。間違いなく(笑)。

あと、コメントに改行がたくさん入っちゃったのは消しておきましたです。ご安心をば。
Posted by スズキ at 2006年11月25日 17:42
おつかれさまでした〜〜〜
(*^v^*)
Posted by ちいたん at 2006年11月27日 01:52
ゆる体操というのがありますが
ゆるトークもあるんですね。
ゆる国ゆる県でゆる人生を送りたいものです。
Posted by 砂野 at 2006年11月27日 07:05
沖縄の大しゃむねこです。タイ埋まり4人男は
いずれもお東陽先生の大ファンですので、3時間堪能
いたしました。荻窪の鳥もとで一杯やって、お東陽先生の
トークを聞き、近くの「チャンピオン」という
ところで3次会までゆっくりとしました。
スズキさん本当にお疲れ様でした。ありがとうござい
ました。
Posted by 大しゃむねこ at 2006年11月27日 19:03
>ちいたんさん
ありがとうございます。
台本があるわけでもなくだらだら話しているので、ちいさんたちのお芝居よりずっと楽だとは思いますけどね(笑)。また新たなお芝居も頑張ってくださいませ。

>砂野さん
ご観覧の皆さまも出演者も気楽な、ゆるメンバーでございました。
だらだらとしたこのイベント、続けていきたいものです。

>大しゃむねこさん
おお、2次会会場として来てくださったのですねw

ちょうどご都合が合って遠くにお住まいの大しゃむねこさんたちに来ていただけるとは、惑星直列のようなタイミングでございました。
きちんとご挨拶できませんでしたが、お連れの皆さまにもよろしくお伝えください。またどうぞ!
Posted by スズキ at 2006年11月28日 11:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。