2006年12月13日

大量のパスタ

スズキです。

先日、お世話になっている方のお家でパスタをご馳走になりまして。たらこパスタ。
ちょうどその方とは、「最近、お店でパスタとか頼むと結構高いねえ。量も少ないお店あるし」なんてお話をしていたので、じゃあ飢えるスズキにドカンと食わしてやろうじゃないの、と考えてくだすったようで。


ドカン。


本当にすごい量をお出しいただきまして。「これって、パーティー会場でみんなで分ける時の盛り付けですよね」という麺の山が僕一人ぶん。漫画みたいな量。

で。あんまりお腹を空かせて行かなかったので、恐縮ながら半分くらい残してしまいました。
とはいえ、僕の食べかけを大量に(半分とはいえ、普通のお店の大盛りよりたくさん)残していくのも申し訳ないですし、何よりそのパスタ、とても美味しかったので、ラップにくるんで持ち帰ることに。
持ち帰ったものは夜、がっつり食べました。

実際、細い麺で実に美味しかったです。ああいう細いの、なんていうのでしょう。カッペリーニ? もちろん、太い麺もいいですけど。

残しておいて言うのもなんですが、家庭のパスタは大量に茹でられるからいいですな。人様のお家であまりがっつくのもいけませんが、せっかくのお料理をたくさん残すのも失礼なので、今度はほどほどにお腹を空かせてからおうかがいしようかと思ったのでした。
足りない分には我慢できますが、満腹になっちゃったらそれ以上入りませんからね(笑)。調節ができる状態でお呼ばれしなくては。

ともあれ、あの漫画みたいな盛り付けには感動しました。今度自分でも、お徳用スパゲティとかをこれでもかってくらいに茹でてみようと思います。

あと、チャーハンもやり過ぎってくらい盛ってみたいですね。中華料理屋さんのチャーハン、少ないですよね? 普通のご飯一杯ぶんくらいに感じます。物足りない。

朝から食べ物の話ばかりで恐縮ですが、そいではまた。


posted by スズキ at 08:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういう、食べても食べてもなくならない麺のこと、魔法麺っていいますね。食べ放題のバイキングで並んでいそうなくらいなのでしょうか。

大量のチャーハンは、作るのに足腰の鍛錬が必要ですね。鍋あおるのが大変そう。

Posted by しょこら at 2006年12月13日 12:48
風邪がひどいおにつらです。
ぼくは、骨付きの巨大な肉をまるかじりして
みたいです。

あの、マンガみたいなやつ。
Posted by おにつら at 2006年12月13日 16:54
>しょこらさん
魔法麺というのですか! お持ち帰りして、魔法は食べつくしましたw
鍋あおるのが大変そう、というのは、さすが料理をされる方のご発想ですな。考えてませんでした。

>おにつらさん
会社だと、誰かにうつされてしまって風邪をひく機会が増えますよね。お気をつけください。

吉田戦車の漫画で、「あの肉を食わせる店があるってよ!」と、漫画肉の店に人々が殺到するネタがありましたね。
Posted by スズキ at 2006年12月13日 21:29
 いやーすごいですね。漫画みたいな量のスパゲッティ。500gくらいあったのでしょうか。お店のは80gくらいしかないらしいですからね(笑)。私も麺好きなので、お店ではよく大盛りにします。
 先ほどチャーハンを作ったのですが、ごはんの量は二杯半。これくらいはないと美味しくないですよね。
Posted by ばりゅう at 2006年12月13日 21:42
グレート東郷はぶあついビフテキを食っているのに
大山と遠藤の前にはスパゲティの山盛りが
あるだけ・・・というシーンがありましたが、
当時の日本人の感覚ではそれで充分ですよね。

家庭でスパをゆでる時はジャガイモと卵を
一緒にゆでておいて次の食事に使うと
手間が省けます。
Posted by 砂野 at 2006年12月13日 23:59
>ばりゅうさん
チャーハン大盛り、いいですねー。なんか物足りないんですよね、お店のチャーハン、あれは業界全体で改善すべき点です(笑)。

>砂野さん
ああ、僕も、何かゆでるときに卵も一緒に入れたりしてましたー。なんとなくおまけで。
ビフテキって言葉も聞かなくなってきましたね。
Posted by スズキ at 2006年12月14日 22:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。