2005年05月15日

「夕凪の街〜」を恩師に贈りました & 東陽仲間増加

漫画「夕凪の街 桜の国」を広島の恩師にお贈りしたところ、「いい作品だから知人にも勧める」、とご連絡をいただきました。

恩師が漫画を読まれるかどうかわからなかったし、広島の方に原爆テーマの漫画を送りつけるのは重過ぎるかな? などと思っていましたが、喜んでいただけてなより。

送っちゃった直後、「やめときゃよかったかもしれん。なんてデリカシーのない青少年(年齢詐称)なんだ僕はぁー」とか思ったのですが。

気分を害されたらどうしようかと、ヒヤヒヤでしたわい(小心なのに行動しちゃうヒト)。



それから、このブログの本題、東陽片岡作品についても新規読者獲得〜。
ワッショイワッショイ。

出張先の友人から、東陽片岡作品を初めて読んだと連絡がありました。
「大声で笑う漫画じゃないけど、味があるね。今夜じっくり読むよ」とのことでした。

出張先のホテルで、東陽片岡を読みふける男(子持ち)
友人に素敵な夜をプロデュースできて満足ですたい。

・・・でも、お子さんにはまだ読ませないでね。
初めての漫画が東陽片岡というのは、あまり良くない気がする(笑)。
posted by スズキ at 21:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
出張先のホテルで思わず読みふけってしまいました。30歳子持ちです。
何で読んだんだっけ?
モーニングかイブニングかスペリオールのどれかだと思う。追跡願います。
私事ですが、社内で大問題発生。解決まで時間かかりそう。
上司は進退伺いまで出す始末。
生まれて初めて胃が痛いです・・・
Posted by JJ at 2005年05月18日 22:56
>JJさん
おそらく、ビッグコミックスペリオールに連載していた「お三十路の町」だと思います。
比較的メジャーな雑誌なので、多くの人に東陽作品を知らしめてくれました。

他、「ゲーメスト(廃刊)」というゲーム雑誌で知った人も多いようです。
東陽先生がゲーム会社の宣伝漫画を描いていらっしゃったので。

私事のほうは・・・体に気をつけて乗り切れ、としか言えませんが、応援してます。
タバコもほどほどに。
Posted by スズキ at 2005年05月19日 02:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。