2005年06月05日

人生いろいろ 読む人いろいろ

こんにちは、スズキです。
最近、あんまり東陽片岡作品に触れてないですね。
HPやブログのタイトルを確認したら「東陽片岡ファンページ」とあったのを見てたまげました(えーっ)。きちんと東陽片岡のこと書かなきゃ。

僕の東陽作品への感想は、はじめにHPに書いてしまったのですが、知人やネット上にある東陽ファンのご意見も、いろいろ参考になります。

特に強く思うのが、人によって作品の受け取り方が違うということ。

僕が「アハハ」と笑った回をしみじみ読む人もいれば、僕が「含蓄があるなあ」と唸った回を、笑って楽しく読む人もいる。
人それぞれ、受け取り方が変わるわけです。

思い出やトラウマを刺激するお話はしみじみと読む。
個人的に関わりの薄いお話はアハハと笑って読む。

どのお話でしみじみするかで、思い出や心の傷(笑)がわかる。


あなたの人生を映す鏡。それが東陽作品なのです(言い過ぎ)。


間違っても、「山下さん(紳士録No.5、風俗好き)の話はぐっと来たよー。泣いたね」なんて言わないように気をつけたいものですね。

yamasita.jpg


それじゃあ、またねー。フンガッグッグッ(国民的主婦アニメ風)。
posted by スズキ at 20:39| Comment(7) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鏡、写されまくってますー。

でも、潜水艦一家が、最強です。
Posted by ウッキー at 2005年06月06日 03:39
鏡、写されまくってますー。

でも、潜水艦一家が、最強です。
Posted by ウッキー at 2005年06月06日 03:40
>ウッキーさん
お世話になっております。

潜水艦一家は不条理でオチもないっすから、衝撃ですね。
プロレス的に言うと、投げっぱなしジャーマンでしょうか。
Posted by スズキ at 2005年06月06日 18:46
一冊のうち、三回は泣けそうになるところがありますね。
Posted by 退屈男 at 2005年06月09日 23:50
>退屈男さん
僕も、三回くらいかもしれません。

兄貴が、昔付き合っていた女性と再会するなど、ホームレス前の生活へ未練を見せられるとホロリと来ます。
Posted by スズキ at 2005年06月10日 09:48
お久しぶりです、あぶかわ Go→です。

ホームレスネタが少し出たので、HL (ホームレス) の話を。

私の街に、仙人とよばれる HL がいるのです。
髪が 2 メートルくらいあって、
ずっと駅前で寝そべってる人なのですが、
何故かその人の前には、弁当やら
コアラのマーチやらドリンク類などが
たくさんおかれているのです
(食べきれないくらい)。。

この人、カリスマホームレスに違いないのです!

もう 8 年前からずっと知ってますけど、
このお布施の量は年毎に増加傾向です。。。

あぶかわ Go→
Posted by あぶかわ Go→ at 2005年06月13日 23:23
>あぶかわGo→さん
それ、マジで興味深い情報なのですが・・・。
どういった層の方々がお布施を出しているのでしょうか。
近所の人? それとも、子供たちが面白がっている?
なんか良いことが起きるのでしょうか。すげえなあ。見たいです。
Posted by スズキ at 2005年06月14日 00:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。