2005年11月07日

離れている間に、帰るべき場所は町ではなく

スズキです。
どうでもいい話なのですが、先日のちょっとした地震で、僕の生まれ故郷が震源近くとなっておりました。

別に被害などはありませんでした(地震嫌いの母が、電話の向こうで慌てていたくらい)が、その時の速報で違和感がひとつ・・・地元の表記が「市」になっていたこと。
町だったのに。

そういえば、「もうすぐ市になる」とかって、地元で言ってたかなぁ。隣の村と合併って。
ということで、自分が離れている間に市になってしまい、僕はなにもしていないのに「町民→市民」に肩書き変更。

次から、生まれを聞かれたら「○○市です」って言わなきゃいかんのかあ。
なんだか恥ずかしいなあ。

ローカル感が薄れたような、寂しい気持ちもあります。
僕はもう、「地元幼稚園→地元小学校→地元中学校→地元高校」という生粋の地元っ子で、幼稚園から高校まで、頭に来る地名は一緒という人間でしたしね。

おまけに各校ともすごく近くにあるから、1、6、3、3で13年、あまり変わらない行き来をしていたという。ある意味生え抜き、たたき上げ。

まあとにかく、市になったって、別に都会になったわけじゃないんだからな!>地元
調子に乗らずこれからも頑張れよ、この野郎!(エール)
 


posted by スズキ at 10:47| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうなんですか?!

ちょうどウチの地元も、来年3月、町から、市になります。
なんだか、地味に衝撃、ですよね。
Posted by うっき at 2005年11月07日 12:39
職場からご機嫌よう。そうです。仕事中ですが、コメントしとります。難しい顔で画面に向かっているので
仕事している風に見えます。
町民→市民→区民→人民→ケン民焼きビーフン
と言う図式が見えたので報告します。
Posted by ザクロ at 2005年11月07日 13:08
>うっきさん
違和感がありますよねー。
ウチのほうなんか、カエルがゲコゲコ鳴き、ほうっておいてもカブトムシが飛んでくる「市」ですし。語感と生活が違いすぎるような。

>ザクロさん
職場からおありがとうございます。
人民焼きビーフンと誤読し、「食人大統領アミンか!」と戦慄を覚えてしまいました。

ブログも拝見しました。
6日の記事ですが、あれですね。蛙の面にしょんべん(平気)、というのは嘘なんですねえ。
Posted by スズキ at 2005年11月07日 16:01
するってぇと、ウガンダまでぶっ飛んだって
わけですね。お帰りなさい。
蛙の件ですが、真でございます。
Posted by ザクロ at 2005年11月07日 17:07
はい。猫のおしっこで苦しむ蛙というのが衝撃的でした。

ザクロさんのお話しにより、「蛙の面にしょんべん」イコール、へいちゃらだっていう意味の言い伝え? は違ったんだなあと、新たな発見をさせていただきましたです。
しっかり嫌がるんですね、蛙も。
Posted by スズキ at 2005年11月07日 17:29
我々は廃藩置県のショックに耐えたご先祖の
血が流れているのでがんばりましょう。
地名といえば東京のスミダクやスギナミクは
韓国語にありそうだけど、だとしたら
どんな意味なんだろう。
Posted by 砂野 at 2005年11月08日 12:53
>砂野さん
ええ。刀狩りのショックも忘れてませんよ。

とろこで、「スミダ」は、「〜です」みたいな意味でしたっけ?

さらに脱線ですが、学生の頃、ゼミで妖怪だの芸能だの調べるってんで遠野に行ったんですが、アイヌの人たちの「トオヌップ」って言葉から遠野という地名になったということでござんした。
Posted by スズキ at 2005年11月08日 19:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。