2008年04月28日

おいおい盲導犬

スズキです。昨日、買い物しようと近所を歩いていましたら、盲導犬を連れた男性が横断歩道の前に立っていまして。

あっ盲導犬だ、お利口だねーなんて思いながら見ておったわけですが、が!
盲導犬、なぜか歩行者が赤信号なのにゴー。男性も当然、疑うことなく進んで行ってしまいました。

うおーい、盲導犬!

慌てて周囲に目を配り、運転中の方などに「ね? いま、渡っちゃってるから。ね?」とアイコンタクトを送る僕。
幸い、もともと人通りの少ない場所だったのでなんの危険もありませんでしたが……大丈夫か盲導犬。

とはいえ、わざわざ男性を呼び止めて「今、あなたの盲導犬、赤信号で進みましたよ」って言うのもなんだかなあ、と思って、そのまま見送ってしまったのですが。

盲導犬ってあんなミスをするものなのでしょうか。
それとも、あの盲導犬は一歩先を行った判断力があって、「赤信号だけど、ここ、車通ってねえじゃん。行っちゃえ」とかいう不良犬だったのでしょうか。

なんにせよ、あの男性&盲導犬が事故に合わないよう本人たちも周囲も気をつけていただきたいものです。
もしも皆さんの周囲に盲導犬使用者の方がいらっしゃったら、ときどき再訓練をするようにお勧めしたほうがいいかもしれませんね。盲導犬だって生き物。ミスや油断が生まれることもあるでしょうし。

盲導犬が信号無視という、ちょっと笑っちゃうけれども心配な出来事でありました。ほいではまた。
posted by スズキ at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。