2012年01月06日

お東陽イベントのお知らせ

スズキでございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
さて、さっそくながら、お東陽先生のイベントの情報が届きました。
直前のお知らせで申し訳ありません。
スズキは行けるかどうか不明なのですが、どうぞよろしくお願いいたします。


★<東陽片岡のこりゃたまらんショー/vol.2>
●1月8日(日)/新宿歌舞伎町ロフトプラスワン/開場・昼12時、開演・12時半、終了・3時半頃
入場料・前売り\1500、当日\2000
出演・東陽片岡、バーバラ・アスカ/ゲスト・ダーティ工藤(映画監督)、佐藤真也(お風俗記者)、平塚新太郎(日本最長老の流しさん)
当日はミニコミ誌「おおむね月刊東陽片岡」vol.1、2、3号の販売も行ってます。
●新宿ロフトプラスワン 新宿区歌舞伎町1-14-7 林ビルB2/(3205)6864

取り急ぎながら報告まで。ではでは失礼いたします〜。
posted by スズキ at 18:51| Comment(5) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

東陽片岡ミニコミ誌(同人誌)即売会報告

スズキです。
先日23日のサンシャインクリエイションにてお東陽片岡同人誌&Tシャツをご購入くださった皆さま、誠にありがとうございました。

さて、手短となってしまいますが、今週〜来週の即売会参加情報を報告させていただきます。
どちらもお東陽先生ご本人が参加されております。どうぞよろしくお願いいたします。

★コミティア98
10月30日(日)/11時〜16時/有明・東京ビッグサイト・西2ホール/宅no.お12a

★第13回文学フリマ
11月3日(木)/11時〜16時/東京流通センター・第二展示場・Eホール/宅no.E-36
posted by スズキ at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

お東陽先生同人誌販売:池袋サンシャイン

スズキです。

突然のお知らせながら、お東陽先生が自作の同人誌を発売されるため、10月23日のサンシャインクリエイションという即売会に参加されるそうです。

・クリエイション公式HP
http://www.creation.gr.jp/
開催時間:11:00〜15:30

なんだか、サイトの雰囲気からすると、東陽作品はすごくアウェーな気もいたしますが……(笑)。
東陽先生の売り場は、「池袋サンシャイン・文化会館4階(Bホール)・キ20a」という宅だそうです。
「東陽片岡とスターデラックス」というサークル名で参加しております。
また、当日はお東陽Tシャツの販売も併せて行い、スズキもお手伝いに参ります。
お時間がおありの方はぜひ池袋までお越しくださいませ〜。
posted by スズキ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

お東陽先生イラスト販売……するかも

スズキでございます。

さて、当ブログはスズキの個人ブログも兼ねておりますので普段はあまりお東陽先生の情報もないわけでありますが、今回はわりと爆弾情報が入ってしまいました。

実は先ほど、恐縮にもお東陽先生からご連絡をいただきまして。
その内容といいますのが、「漫画連載も終わってしまって生活がキツいので、インターネット上(当ページ)で書き下ろしイラストを販売できないでしょうか」というものでした。

いきなりの「生活がキツい」発言に「またまたご冗談を」と最初は笑ってしまった僕なのですが、お東陽先生、ノンビリした口調ながらも嘘はついておられないご様子。

というわけで、まだいろいろ未確定な部分はあるのですが、追い追い当ページにおいてお東陽先生の書き下ろしイラストを発売してまいります!

お東陽先生の希望小売価格は、A3サイズ書き下ろしで29800円だそうです。高いのか安いのかスズキにはわかりませんが、ここはもう、全てお東陽先生(50代無職)の希望通りに進めていこうかと。

ちなみにお東陽先生、「今後はバイク便のバイトなどもやっていこうか……」ともおっしゃっておりました。割と本気で切羽詰まっていらっしゃるようですので、何卒よろしくお願いいたします。

あなたも、歴史に名を残す(はず)の東陽片岡のパトロンになってみませんか!?
飾らず正直に「生活がキツいから絵を売りたい」と告白するお東陽先生を、宮廷画家を擁する貴族のようにみんなで愛でるのもオツではないでしょうか。

もちろん、お東陽先生に仕事をくださる漫画、出版業界の皆様からのオファーもお待ちしております! どうかどうかよろしくお願いいたします〜。
posted by スズキ at 00:32| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

8月7日イベント:模索舎さん

スズキです。

さて、いきなりですがイベントのお知らせです。
先日お知らせいたしましたお東陽先生の新刊発売を記念して、お東陽先生が半日店長をされるそうです。場所は模索舎さんです。

詳細は下記の転載をご覧ください。

--------------------------------------------------------
『レッツゴー!! おスナック』刊行記念
〜お東陽片岡先生、模索舎にてサワヤカに半日店長!〜

 スナック通い苦節20年、そのディープな世界を描いた東陽片岡先生の出来たてホヤホヤの新刊「レッツゴー!!おスナック」(青林工藝舎刊行)の発売を記念して、模索舎にて東陽片岡先生が半日店長をやりまくります。
 新刊にサインは勿論のこと、おスナックの世界や、おムード歌謡、2ストロークオートバイの話まで是非ともお東陽先生と交流で真夏の週末をほにゃらいでください。なお、当日のみ原画展示もありますので、原画を堪能し、お東陽先生との会話でシアワセ気分を味わって下さい!

日時/8月7日(土) 16:00-19:00ごろまで
場所/模索舎
   東京都新宿区新宿2ー4ー9
   TEL:03-3352-3557
http://www.mosakusha.com/voice_of_the_staff/
--------------------------------------------------------

半日というか3時間くらいですが、ぜひ皆さまお越しくださいませ〜。
posted by スズキ at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

久しぶり&イベント報告

スズキでございます。
大変お久しぶりですが、生きております。mixiのほうで日記とかは書いてたんですが。すみませんです。

あとはなんか……仕事? して、ました……何してたっけ……あっ! そういや、戦国ブームとやらで、戦国武将を題材にした漫画ムックの原作とか書いてました。

まあ僕の仕事はさておきまして、9月にお東陽先生が参加されるイベントがあるそうです。
お東陽先生と同じ草野球チームのヨシノビズムさんという方が阿佐ヶ谷ロフトAでイベントをされるそうなのですが、そこにお東陽先生も出演されます。

http://www.loft-prj.co.jp/lofta/schedule/lofta.cgi?year=2009&month=9
こちらの9月4日のところをご覧ください。
当日はできる限り僕も行こうと思っています。

ヨシノビズムさんはマラソン中継などにゲリラ的に映っているそうでして、そういった映像の総集編が見られるとのこと。
もちろんお東陽先生のトークもあるそうですので、お東陽好きの方々にとっても楽しいイベントになるのではないでしょうか。

簡単ながら報告まで。ほいではまたー。
posted by スズキ at 07:54| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

東陽片岡イベントの報告:10月5日

ご無沙汰しております、スズキです。
最近ブログ更新しておりませんで。

さて、さっそくながら報告なのですが、10月5日に阿佐ヶ谷のよるのひるねさんにて、『東陽片岡のルサンチマン』DVD発売記念トークショーが開催されるそうです。

出演はお東陽先生、ダーティ工藤監督、永田王さんです。
お東陽先生とダーティ工藤監督はお馴染み、また永田王嬢もやはり昨年よるのひるねにて行われたイベントに一度参加されているのでご存知の方もいらっしゃるかと。

ちなみに昨年のイベントでは、お東陽先生の語りかけにも「沢尻エリカさんの物真似ですか?」と聞きたくなるほど無表情、無反応の永田王嬢でございましたが、このたびうかがったところ、お東陽先生やダーティ工藤監督の関係者ではなく、会場のよるのひるねさんの意向で出演させることとなった方だそうです。

知らない漫画家のイベントに出されて、永田王さんもテンションが上がらなかったのかもしれません。マイナーでごめんなさい。

そんなわけなんで、いつもどおりちぐはぐなイベントになるかもしれませんが、それでも「たまには生東陽を見るか」、と思ってくださる方はいらしてくださいませませ。
今年はイベントをまったくしなかったので、10月なのに初イベントですよー。

どうにか計画を練って、年内にはもう一度イベントを開催したいと思っているのですが。

いい加減ただしゃべるだけではワンパターンなので、次は何か趣向を変えたいですね。

常に締め切りが遅れがちなお東陽先生への負担が少なくて、それでいて楽しいという、都合のいいイベントのアイデアはないものでしょうか(笑)。

では、簡単ながら『東陽片岡のルサンチマン』DVD化とイベントの報告でございました。そいではまた。
posted by スズキ at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

1月19日お東陽映画レポート(超遅い)

おひさしぶりですスズキです。
しばらく自分のブログも見ておりませんで、失礼いたしました。

2月はいつもより日数が少ないから、簡単に「じゃあ月末までで」っていう仕事でもちょっと大変ですね。しかし僕はそんな2月の罠に対抗し、今年が閏年であることを意図的に忘れる鈴木シフトで対応しておりました。おかげで28日には仕事が納品できそうです。
やったぜ、この調子でいけば29日は休みにできそう。空白の1日ゲットだぜー。
本当は空いた日を使ってやらなければいけないことはたくさんあるのですが、それも意図的に忘れよう(忘れるなよ)。4年に一度のこのプレンゼント、無駄に使わなければもったいない(←?)

さておきまして。たいへん報告が遅れましたが、行って来ましたよ1月19日のアップリンク、お東陽映画第3弾。

日曜の夜だというのに、こんなにたくさんの……こんなに……まあ、日曜の夜じゃあ来づらいですよね、翌日にお仕事とかあるでしょうし、うん。

それはさておき(さておいた)、公開初日となるこの日はダーティ工藤監督だけではなくお東陽先生も登場。
ダーティ工藤監督がお東陽先生のナチュラルな演技力(?)を褒めたり、お東陽先生がお得意の風俗話をされたりといった一幕がありました。

お東陽映画 アップリンク

で、映画のスジはここでは伏せますが、お東陽ファンにご覧いただきたいのは途中のロングインタビュー。工藤監督みずから「ファンのためのドキュメンタリー的な部分」と言うこの場面は、映画としての台詞ではなく、東陽片岡への本当のインタビュー(もしくは雑談)となっております。

工藤監督によれば、他のシーンでもあまりお東陽先生への演技指導はせず、放し飼いで東陽片岡の魅力をフィルムに映したとのこと。
いつかDVDにもなるはずですので、映画館にお越しになれなかった方もいつの日かDVDでそのまんまの東陽片岡をお楽しみください。そのまんま東陽。

ちなみに、お東陽先生ご本人もこの主演映画が気に入られたようでした。
今回の映画「東陽片岡のルサンチマン」は、ドッペルゲンガーを題材としているのですが、お東陽先生は今作を評して「こないだビデオで見た、役所広司主演の『ドッペルゲンガー』より面白かった」と、正直言いすぎとも思える感想を漏らしたほどです。

スズキは役所広司のドッペルゲンガーを見ていないのでなんとも言えませんが、とにかくお東陽先生はすごく高い評価をしておられますです。
あくまで個人的なご感想ですから、あとで見比べて怒らないでくださいね!(心配)

まあ、そんなこんなで、公開初日は過ぎていきました。

下の写真は映画終了後のお東陽先生&ダーティ工藤監督です。
満面の笑みのお東陽先生に比べて、工藤監督は「怒ってんの?」って感じに見えちゃいますが、別に怒ってはいませんでしたのでご安心を(笑)。
写真映りや証明の関係でこうなってしまっただけでございます。

東陽片岡 ダーティ工藤 アップリンク
ちょっとした亡霊。

ともあれ、お東陽先生、工藤監督、そして何より観客の皆さま、ご来場お疲れ様でございました!

お東陽先生の新刊も久しぶりに出たことですし、2008年は東陽片岡がもっと盛り上がるといいねえ(他人事)と思った僕でありました。
そいではまたー。
posted by スズキ at 00:25| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

お東陽映画、本日最終日

スズキでございます。
本日がアップリンクさんでのお東陽映画最終日とのことです。

最終日の本日にはお東陽先生も舞台挨拶にいらっしゃるそうなので、お時間が取れる方はぜひ。21:00から80分ですよー。

簡単ながらお知らせまで。スズキも初日に行ってきましたので、そのうちお東陽&ダーティ記念写真もアップいたします。

ちなみに今後、大阪でも上映があるそうです。関西にお住まいの方はこちらもぜひ。それではまたー。
posted by スズキ at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

お東陽映画、明日から!

スズキでございます。

ギリギリの報告で恐縮ですが、スズキめは明日、アップリンクさんにてお東陽映画を観てこようと思っております。

特に明日の18日と25日にはお東陽先生も来られるそうですしね。
もちろん他の日にも日替わりで豪華ゲストが来られるそうですので、どの日に行ってもお得です。多分。

ダーティ工藤監督によれば、ゲストは以下の面々(敬称略・順不同)。
杉作J太郎、青林工藝舎手塚社長、平沢里菜子(女優)、高橋大輔(SMスナイパー編集部)、ゴールドマン(AV監督)、掛札昌裕(脚本家)、石岡正人(映画監督)

ともあれ、スズキめは明日行ってきます。あなたと私の合言葉、アップリンクで会いましょう。
http://www.uplink.co.jp/factory/
posted by スズキ at 21:47| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

本日イベントご来場ありがとうございましたー:お東陽写真&動画

スズキです。

皆さま、本日(日付は昨日ですが)はイベントへのお越しありがとうございました。

……とか言っておりますが、本日はお東陽イベントの中でも空前のお運びの少なさ。

まず、メインであるダーティ工藤監督&お東陽先生、そしておまけの僕を入れた3人。

お東陽先生の働きぶりの記録&監視に来てくださっている青林工藝舎さんの手塚社長はじめお三方。
ここまでで6人。

そして、来場されたお客様……4人!

えーっ。
今までは少なくとも20人は来られていて、それなりに盛況だったのですが。

今回は工藤監督のお話も多めにしようと力を入れていたのですが。
まあ、我々なりの力の入れ方なので、まだまだリラックス状態なのですけどね。

そんなわけで、前半はいつもどおりお話していたものの、トイレ休憩をはさんだ後の後半は、客席に座りながらの座談会形式を提案させていただきました。

あんまり人が少ないので記念撮影とかもしました。
参加者の皆さまに写真掲載のご許可をいただきましたのでこちらに。

12月2日記念撮影
真ん中がお東陽先生。クリックで拡大します。

で、その中でダーティ工藤監督が語ったお東陽映画第3弾の情報のひとつは、今作はストーリーもので80分映画だということ。
80分! お東陽で80分! CMも入れれば2時間サスペンスに並ぶ長さですよ。本当に持つのか? という不安に襲われる長さであります。

しかしまあ、ここはダーティ工藤監督の手腕とお東陽先生の演技に期待しましょう。
友情出演として杉作J太郎氏も出演されるそうであります。しかも、詳しくは申せませんがお東陽先生の親族の役。
そういや、どことなく似ているかもしれませんね。

あとは適当な流れで、たまたm工藤監督が行った映画館がハッテン場(いわゆるホモの方の出会いの場)だったとか、若い頃、ソッチを友人と試そうとしてみたけれど入らなかったとか、シモの話に終始していました。ええ。

来年の小正月の頃に渋谷アップリンク様にて公開ですので、楽しみにお待ちくださいませ。大阪でも公開されるそうです。
渋谷アップリンク、初日と終日にはお東陽先生が、他の日にも豪華ゲストがご挨拶されるそうですよ!

ぜひお越しくださいませねー。
そういえば、今日はダーティ工藤監督から、「つまらなくて寝てしまう映画はまだ幸せだ。本当につまらない映画は、つまらなすぎて寝ることも忘れる」という名言がありました。皆さま、とりあえず映画館にお越しになり、安心して見るか寝るかしてください。寝れなくなるほどまずいことはない、はずです。

あまり冗談ばかり言っているとあれですが、お東陽初の長編、ぜひ、その目でお確かめください!
ダーティ工藤、渾身! ……かどうかは確認してませんが、気合は十分のご様子でございました。

あと、「いっぱいお客さん入るといいけどねえ」という監督や我々の期待に対し、「いや、大丈夫でしょう、たくさん入りますよ。根拠はないですが」というお東陽先生の実にカルい太鼓判もありました。
予言を真実に! よろしくお願いいたします。

最後に、ダーティ工藤監督が話しているところをちょっと動画に収めましたのでアップします。
画質とか音質が汚いのはご勘弁をば。

いきなり妙な笑顔でサービスしてくれるお東陽先生→昔と現在のフィルムの違いをまじめに語る工藤監督→来場者様の顔→独自の視点で話をしめるお東陽先生、というだけの動画です。



ちょっとだけですがだけですが、動くお東陽&ダーティをお楽しみくださいませ。
posted by スズキ at 00:56| Comment(3) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

明日お東陽イベントです

スズキです。

一時的にやたら忙しくなりまして、ばたばた動き回っております。
でも、明日はお東陽イベントですね。
ご多忙とは思いますが、皆様ぜひお越しくださいませ。当然ながら僕も行きます。
阿佐ヶ谷のよるのひるねさんにて夜7時からです。

今回は東陽片岡映画第三弾の告知&公開決定記念ということで。
前回も映画完成記念だったのですが、あまり工藤監督のコメントがうかがえなかったので今回はその辺りもお話いただければと思っております。

今年最後のイベントになると思いますので、ぜひぜひー。
簡単ながらお知らせまで。よるのひるねで、僕と握手!(後楽園ゆうえんち風)
posted by スズキ at 21:05| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

お東陽映画、来年1月公開に延期です

スズキです。

さて突然なのですが、お東陽映画の公開が延期になりました。
これは別にお東陽映画の需要がないとかダーティ工藤監督がモンゴルに帰ったとかそういうわけではな、他の映画との兼ね合いからスケジュールが変更になっただけということだそうです。

公開は来年の1月下旬になるとのこと。年を越してしまいますが、皆さまよろしくお待ちくださいませ。

で、映画は延期になってしまいましたが、イベントだけでも年内に開催できないかどうか、工藤監督が交渉してくださるとのこと。

年内にもう一度、皆さまとお東陽先生が会う機会が作れるといいのですが。
あやふやですが、期待しないでお待ちくださいませ。

簡単ながら報告まで。それでは失礼いたします。
posted by スズキ at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

お久しぶりです&お東陽映画新作公開決定&イベントも

どうもです。スズキです。
閉鎖したと言えてしまうほどに更新してないですね、最近。

いやー、スズキには珍しく仕事が集中していてですね。
もちろん僕なんかより忙しくても趣味などを続けている方もたくさんいらっしゃるでしょうから更新停滞の言い訳にはならんのですが。

さておき、仕事っていうのはなんで集中して来るのでしょうか。別に裕福じゃないのに、仕事をお断りしなきゃならかなったりするとすごい痛恨なのです。
なんで先月とか来月にズレませんかねえ。
僕、8月なんかは自分でも引くくらいテレビゲームやってたのに。ひとりニート。
そんなゲーム機も、今月に入ってからはスイッチ入れてません。くそう。

まあ、そんなスズキの近況は置いておきまして。
報告が遅くなりましたが、ダーティ工藤監督によるお東陽映画第3弾、11月下旬〜12月上旬頃に渋谷アップリンク様にて公開されるそうです!
すごい! 年内にきちんと公開先が見つかるなんて! 僕は無理じゃないかと思ってました(えーっ)

お東陽先生主演の初長編映画『東陽片岡のルサンチマン』と、工藤監督の旧作を10数本、日替わりで公開されるそうです。お東陽先生も旧作には数本主演されているとのこと。

今まではどちらかと言うとお東陽先生の私生活ドキュメントという感じでそれはそれで面白かったのですが、今回はストーリーありの長編映画。
総制作費2億円(ウソ)、構想3年(ウソ)、文部科学省選定候補作(ウソ)、つまり全部ウソですがとにかく皆さま、肩の力を抜いてお越しになってくださいませ。

映画館があまりにスカスカすぎて逆に面白かった前作のようにはさせないでください! 同情でいいんです! 来て!(必死)
あれはもう、東陽片岡ファンのパイの少なさ(少なくとも東京近郊では)を思い知らされましたね。ええ。

そんなことはさておき。
映画の公開を記念して11月中に再び阿佐ヶ谷の「よるのひるね」さんにてトークショーを行うそうです。皆さまこちらもぜひお越しくださいませ。
ナマ東陽、ナマダーティですよー。何度も来られている方々は「もう見飽きたよ」とおっしゃるかもしれませんが、ちょっとした息抜き、貴族の無駄遣いだと思ってぜひ来てください(ひでえ)。

いろいろ自虐的になってしまいましたが、ぜひぜひお越しください。もちろん僕も行きます。

アップリンク様のサイトはこちらです
http://www.uplink.co.jp/factory/

そいではまたー。
posted by スズキ at 03:09| Comment(3) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

ネットからしばらく離れていた夏:いまさら報告

スズキです。
だいぶお久しぶりのブログ更新とあいなりました。最近、ゲームに夢中になって仕事とかありまして。はい。

そういえばだいぶ前の話になっちゃいましたが、7月22日のお東陽イベント、いっぱいのお運びでお疲れ様でした。

基本的にお東陽先生と永田王さんの下ネタトークで、映画完成記念のわりにはこれまでのイベントの中で最もダーティ工藤監督がしゃべらなかった回になってしまいましたが、大丈夫でしょうか。
一応、映画できました、ということだけ頭の片隅に置いてあげてくださいまし。

でも、相変わらずの下ネタ、お風俗ネタは健在だったので楽しんでいただけたのではないでしょうか。

ご来場いただいた皆様も、すでにお会いしている方はもちろん、まだまだこんな逸材がいらっしゃるのか、という方々もおられて濃い状態でした。

プレイコミックの読者コーナーにお東陽イラストを投稿し続けているという方。明治の文豪のような大きくて味のある眼鏡をかけた方。僕の故郷でもある茨城からわざわざお越しになった方。何人ものグループでいらした方々などなど。

案外普通の外見をしているお東陽先生よりも、ファンの方ほうが濃いのではないか、と思えてしまいました。リアルよりも、お東陽作品に出てくるほうが似合う人も多かったです。いい意味で。

そいから、お東陽Tシャツを着ていらっしゃった方々もありがとうございましたー。恐縮です。

駆け足ですが、報告まで。
世間では盆休みも近いというのにえらい暑いですが、どうにかしのぎきりましょう。あまり暦は関係ない僕も、ゲー・・・仕事頑張ります。
ほいではまたー。
posted by スズキ at 12:33| Comment(5) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

お東陽イベント7月22日

スズキです。

今現在、東京は雨が降っております。僕は雨が苦手なんですが、かといって雨の心は母心、降れば命の泉わく(ジェット浪越)というわけで、それなりに降っていただきたいと思います。

さて、ちょいと遅いお知らせなのですが、先日お知らせしましたダーティ工藤監督によるお東陽映画第3弾の完成を記念しまして、阿佐ヶ谷の「よるのひるね」さんにてイベントが開催されます。

今回、僕は司会などを務めないはずですので、観客として楽しませていただこうと思います。
あなたの前や横や後ろにいます。仲良くしてやってください。よろしくお願いいたします。

7月22日、19:00〜21:00の開催で現在予約受付中とのことですので、確実に観覧されたい方(いれば)は、よるのひるねさんのサイトから詳細をご確認くださいませ。
http://members.jcom.home.ne.jp/yoruhiru/

告知だけで恐縮ですが、そいではまたー。
posted by スズキ at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

お東陽映画第3弾&チョイ役

スズキです。

実は現在、ダーティ工藤監督がお東陽映画第3弾の制作を進められておりまして。
そして本日、御茶ノ水にて最後の撮影が行われることとなり、僕もお手伝いと見学を兼ねて行ってまいりました。

上映してくださる映画館は完成後に探すということなので公開時期は未定なのですが、制作は快調らしいですのでお楽しみにお待ちください。

また、先ほど申し上げた僕の「お手伝い」ですが、なんとチョイ役で出演することとあいなりました。お目汚しで申し訳ございませんが、経費削減ということでお許しくださいまし。
ちなみに僕の役回りは、店を訪れたお東陽先生をいぶかしげににらむ古書店店員です。お東陽先生がにらまれる理由につきましては、僕が勝手に申し上げるとあれですので、ぜひ映画でご覧ください。

写真は、左が撮影にご協力いただいた喇嘛舎(らましゃ)店長と、おなじみお東陽先生&ダーティ工藤監督の記念写真。左から工藤監督、店長、お東陽先生です。
右写真は屋外での撮影のひとこま。御茶ノ水をゆくお東陽先生。電柱横のごみがよく似合います。

喇嘛舎 店長 御茶ノ水を行く東陽片岡
posted by スズキ at 23:27| Comment(5) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

お東陽サイン会報告:これが東陽片岡による似顔絵です!

スズキです。

なんだか、Seesaaブログがまる一日メンテナンス状態になっていて、当ブログも見られない状態になっておりました。

さておきまして。遅ればせながら、日曜にタコシェさんが開催されたお東陽サイン会、少数の方々のお越しをいただき誠にありがとうございました。

あ、いえ、少数と強調しているからといって泣き言とか恨み節ではなく。ただ、多数と言っちゃうと虚偽報告になってしまいますので。仕方ないのでございます。

告知が直前でしたので、急に言われても来られないという方もいらっしゃったようですしね。何人かの方から、そのようなご連絡をいただきました。
僕がタコシェさんから情報をうかがったのも最近でしたもので、すみません。次の機会がありましたら、早めに企画してお知らせしたいと思います。

しかし少数とはいえ、お越しくださった方にはお喜びいただけたのではないかと思います。
書籍などをご購入くださった方全員にお東陽サインが付くのはもちろん、DVDもしくは5000円以上のグッズを購入されたお客さまに対してはお東陽先生が似顔絵を描いたわけですから。お東陽直筆、しかも似顔絵。

漫画家による似顔絵。ファンにとって、これは結構すごい事態ではないでしょうか。少なくとも僕は感激してしまいましたですよ。
似顔絵を描く東陽片岡

そんなわけで、写真掲載ご許可をくださった方々のお顔と似顔絵を掲載します。
お喜びの様子をご覧ください。

お東陽似顔絵1 お東陽似顔絵2 お東陽似顔絵3


左:似顔絵第一号の方です。前回のイベントにもお越しいただきました。
中:ダーティ工藤監督のお知り合いの方です。お子様連れでご来場。
右:ネイキッドロフトのイベントにもお越しくださった某女史。顔はNGということでこのように。女性ファンのご来場に、お東陽先生満面の笑顔。


んでもって、不肖スズキめも似顔絵を描いていただきました。

お東陽先生スズキ似顔絵

うむ、特徴がよく出ている気が。僕本人よりちょっと気が強そうに見えますが、実際、こんな眉毛してるんですよね。本宮ひろ志や宮下あきらの漫画みたいな。

僕の顔は、お東陽先生曰く「なんというか、描きやすい顔をしとるんですな。加工しなくても、漫画とか映画に出そうな顔」だそうで。

やったー、お東陽先生に褒められ・・・た?(小首をかしげながら)

まあ、メガネやらヒゲやらでパーツも多いですから、描きやすいのでしょう。この絵、顔写真代わりに使っていきたいですね。

非常に簡単ですが、報告まで。それではまた!


追伸:
宣伝です。
ダーティ工藤監督によるお東陽DVDや、ガード下露天商のお東陽Tシャツ、トートバッグなどの在庫はまだまだタコシェさんにあります。そりゃもうたくさん。東陽片岡関連に限らず魅力的なグッズを揃えてらっしゃいますので、中野にお越しの際はぜひ。

ほか、下北沢のヴィレッジヴァンガードさんやBOMBAY JUICEさん、吉祥寺のバサラ・ブックスでもお東陽グッズはお求めになれます。よろしくお願いいたしますー。

ネットショップや実店舗にて品切れの場合、「東陽片岡哀愁劇場」グッズは再生産を行っておりますので、しばしお待ちいただければ新たに作ってお届けします。「姉・妹」デザインは現在生産を終了しておりますので、実店舗さんに在庫をお問い合わせくださいませ。

ちょっと長い追伸になりましたが、それではそれでは。
posted by スズキ at 07:18| Comment(8) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

本日これからタコシェさんへ

スズキです。
おはようございます。

本日これから、中野のタコシェさんに出発しようと思います。Tシャツ、トートの在庫も必要とのことですので、サンドバッグみたいなでかいバッグにお東陽グッズを入れて。東陽サンタですよー。

本日はダーティ工藤監督のお東陽DVDもよろしくお願いいたします。
では、会場にいらっしゃる方は、後でご対面いたしましょう。
posted by スズキ at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

17日、東陽片岡があなたの似顔絵を書くとしたら、来てくれますか

スズキです。

今週17日、お東陽イベントを開催されるタコシェさんからご連絡がありまして、ちょっとスゴげな追加情報をお知らせいたします。

当日は、ダーティ工藤監督によるお東陽DVD(4800円)をお買い上げの方には、東陽片岡による似顔絵サービス付きとなります!

または、東陽片岡関連グッズ(Tシャツ、トートバッグ、書籍など)のお買い上げ合計が5000円以上になった場合も似顔絵サービスをつけていただけることとなりました!

東陽片岡が、あなたの顔を絵にします!
なんつうか、えらいサービスですなあ。いいんでしょうか。多分、お東陽先生はあまり深く考えずに同意されたのだと思いますが、あまりに売れちゃった場合、手とか大丈夫なんでしょうか。

似顔絵効果でグッズが売れたらいいなあと思う一方で、計画性がなさそうで心配なのですが。・・・とはいえ、「似顔絵付くのにぜんぜん売れなかったね」で終わる可能性もあるのがお東陽先生の素晴らしいところですが(笑)。

案外、すごい無謀企画、すごすぎるサービスだと思うのですが、いかがでしょう。
というわけで、当日は僕もタコシェさんにうかがいます。確実に。

お東陽先生が疲れていないようだったら、僕自身もグッズを買って書いてもらいたいくらいですし。

そんなわけで皆さま、ふるってご参加ください。17日15:00、中野のタコシェさんです。
当ブログをご覧の方で会場に来られる方は、声をおかけくださいませ。

そいではまた!
posted by スズキ at 21:15| Comment(2) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。