2006年05月23日

お東陽イベントチラシ完成&お知らせ

スズキです。今日、寝ている間にお東陽先生からFAXをいただきました。
6月のイベントの告知チラシが完成されたようです。

店頭などで配布されるようですが、多くの方は手にする機会がないのではと思われるので、ここで紹介させていただきます(クリックで拡大します)。
東陽片岡イベントポスター

チラシにありますとおり、6月8日で開場は18:30、開始19:30頃予定です。目安ですが。
入場料は1000円で、1ドリンクからとのことです。

ダーティ工藤監督による新作映画の一部や、ペーソスの音楽も楽しめるお得な一夜。みんな満足。おそらく。たぶん。
・・・そもそも幸せや満足感っていうのは自分の中から見出すものだと思います(責任転嫁)。

それから、「興味のある方はお見合いに応募を」とありますが、今のところ予想通り一件の応募もありません。今がチャンス!

一応、当日の会場でも「誰か壇上に上がってくださいませんかー」とお見合い相手を探す予定ですが、応募がないとそもそもポシャるかもしれませんし。独身女性の皆さま、せっかく来られるのですから、お土産に漫画家を持って帰りませんか?(ひでえ言い様)

ともあれ、老若男女問わずぜひお越しください。
司会進行はアレになrかもしれませんが、ゲストの顔ぶれは素晴らしいですから、ご来場の価値ありかと。

「プロレスラーは何があっても試合を放り出しちゃいけないけど、東陽片岡氏のイベントのためなら試合を休むよ」と故・ジャイアント馬場さんも言っていました。僕の夢の中で



そいから話は変わりますが、以前募集したお東陽先生の色紙プレゼント、予定どおり4月末で締め切りました。当ブログにふさわしい、微妙な数のご応募が集まりました。
遅れておりますが抽選の上発表、発送いたしますのでいましばらくお待ちくださいませ。
posted by スズキ at 02:52| Comment(7) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

素敵な漫画家とお見合いをしたい方はいらっしゃいませんか

スズキです。

いきなりですが、このブログをご覧になっている女性、しかも未婚の方はどれくらいいらっしゃるのでしょうか?
またさらに、日頃から「ああ、ちょっと控え目でルーズな感じの40代男性で、職業は漫画家。そんな人とお付き合いしたいわあ」と考えている方はいらっしゃるでしょうか。

そんな方に朗報!

6月8日に開催予定の東陽片岡イベントにおきまして「東陽片岡との公開お見合い」を実施します。応募があれば。

4〜5人くらいの素敵な女性と素敵な漫画家(お東陽先生)に、舞台上でお互いに質問などをしていただくわけです。イベント中ですから「あとはお2人だけで・・・」とはいきませんが、先生の人となりや相性をお確かめください。

熟女好きで知られる先生のことですから、大人の女性はふるってご応募ください。
また逆に、お若い方もどしどしご連絡ください。

冷やかし可(えーっ)ですので、ぜひチャレンジしてくださいね。

とっても控え目で優しくて、締め切りはルーズだけど味のある漫画を描く。そしてバイクや草野球をこよなく愛する好漢ですよ。

ひと目会ったその日から、恋の花咲くこともある。というわけで、ご興味がありましたらメールにてご連絡くださいませ。
当然ながら、応募資格や条件は特にございません。性別は女性がいいなあというくらいです。

僕も人様のおせっかいを焼いているような余裕のある男ではありませんが、まずはお東陽先生に幸せになっていただかなければいけません。
アタシが東陽片岡を幸せにしてやるわよ、という方はぜひ。冷やかしで参加してやるわよ、という方もよろしくお願いいたします。

取り急ぎ重要な(?)お知らせまで。そいではまた。
posted by スズキ at 01:42| Comment(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

東陽片岡トークライブ:初回打ち合わせ

スズキです。

先日、お東陽先生トークライブのため、ネイキッドロフトの石崎さんと打ち合わせをしてまいりました。ダーティ工藤監督と3人での顔合わせです。

まずは工藤監督と紀伊国屋前で待ち合わせ。
僕は待ち合わせに早く来すぎる習慣があるのでしばらくぼーっとしていますと、正確な時間に工藤監督がいらっしゃいました。

たてがみのような髪型、色のついた眼鏡に口ヒゲ。さすが映画監督。離れていてもすぐにわかる特徴的な容貌です。
ダーティ工藤監督と、東陽片岡のカク! パンフレット

「さっき警察の人が歩いていたんだけど、目を合わせると職務質問されそうだから逃げてきました」とさっそく自虐ネタを披露する監督。
またまたー、などと言いつつネイキッドロフトを目指します。

さらに、途中で見かけた飲食店に「暴力団関係の方の入店はお断りします」という張り紙があったのを見かけると、「我々のような見てくれだと入れてもらえませんなあ」とつぶやく監督。

いつの間にか仲間になっていることに小さなショックを受ける僕。
ぼ、僕はコケティッシュな外見ですよう。花に例えるなら白いひなげしのような(イベント当日になればバレる嘘)。

ともあれ無事に石崎さんと合流し、当日のイベント内容についてお話ししました。
内容の骨子は工藤監督が組み立ててくださったので、こちらはそれに沿って意見を申し上げたりゲストの招待などについての分担を決めたりするだけです。

まだ未定ながら一部をご紹介いたしますと、お東陽先生と工藤監督による実際の映画を流しながらの制作裏話や、先生に関わりの深い方&関わりのない方を招いての対談などが予定されています。

ちなみに、「前売り券なんか売ったって、わざわざ買いに来る人はいないだろう」というネガティブ発想により当日券のみとなります。皆さま、お誘いあわせの上お越しくださいませ。
たぶん空席が出るとは思うのですが、「俺はこのために遠方から駆けつけるぜ」「満席になっていたらショックだぜ」という方がいらっしゃったら、スズキまでメールにてご連絡くださいませ。前売りできるかどうか、お店の方に交渉してみます。

そいから、この件についてお東陽先生からもお電話いただいたのですが、その際先生の口から「当日にお店でTシャツを販売できるように、絵を書き上げなければいけませんなあ」というお言葉が! 立った! クララが立った!

もちろんまだまだ油断はできませんが、この機会を逃すと先生のお尻を叩くきっかけがなくなって、一生実現しないような予感がします。心を鬼にして催促したいと思いますです。

当日、東陽片岡Tシャツとともに皆さまにお会いできたらいいですなあ。
それから、当日は原画即売会(オークション)も予定されていますが、この絵も書き下ろしなのかな。間に合うのかなあ。

いろいろ不安ですが、計画は動き始めております。どぞよろしく。
posted by スズキ at 16:10| Comment(7) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

お東陽先生トークライブ! IN新宿(おまけも参加)

スズキです。

先日のお東陽先生インタビューにて、「何かイベントできたらいいですねえ」ということをお話ししていたわけですが。

それから数日もしないうちに、イベントのお話しが天から降ってきました。

歌舞伎町にあるネイキッドロフトというお店の方から、お東陽先生のトークライブを開くとのお知らせをいただいたのです。やったー。
詳細は未定ですが、開催時期は6月を予定されているそうですよ。

で、まあ僕も「へえー、それは僕も見に行かなくては」と鼻水を垂らしながら思っていたんですが、次いでスタッフの方は「で、MC(司会進行)としてスズキさんにも参加を」とおっしゃられたのです。

どこの鈴木? と思ったら、僕でした。

・・・そんなわけで、「お呼びじゃねえぞ!」とおっしゃる向きもあらせられると思いますが、当日はスズキも、ブログではなくリアルでお目汚しさせていただきます。
もちろんメインはお東陽先生やゲストの方々なので、進行を努めつつもお邪魔にならないようお手伝いしたいと思います。
このページをご覧くださっている方は、「ああ、あれがスズキかあ」と思いつつ、僕が何か失敗したりするのを温かい目で見守ってください。

また、先日インタビューにうかがったダーティ工藤監督がゲストとして参加される予定なので、ここだけのお東陽先生映像が公開されるかもしれません。

生でお東陽先生と工藤監督という濃い組み合わせを見るチャンスです!
今年の初夏は、後楽園遊園地・・・じゃなく、ネイキッドロフトで握手!


ただ、時間のほうは平日夕方〜夜までとなるそうなので、遠方の方やお仕事のある方は難しいかもしれませんです。
来週打ち合わせに行ってまいりますので、このあたりも含めて決まり次第お知らせいたします。

とりあえずイベントがありますよのお知らせまで。ほいでは失礼いたします。
posted by スズキ at 18:11| Comment(5) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。