2009年03月25日

揺れてるホームレス&少年たち

スズキです。

なんかもう、学生さんは春休みですね。
そのせいか、先日21時頃、近所の公園に中学、高校生くらいの少年が数人たむろしておりまして。
子供がうろついているのは褒められない時間帯ではありますが、悪そうな子たちでもないし、などと思いつつその近くを通り過ぎましたところ、なんと少年たちの向こうにホームレスらしきおじさんが。

足を止めて見てみますと、そのおじさん、あぐらをかいて起き上がりこぼしのようにゆらゆらと左右に揺れております。

なんだこれ? なんだこの状況?

とりあえず一瞬で脳裏に浮かんだのは、「いわゆるホームレス狩りという奴で、おじさんは被害者!」という1案と、「なんだか怪しげなおじさんが少年たちを洗脳しようとしている」という2案でした。

……というわけで、ちょっと緊張しながら聞き耳を立ててみますと。

「おじさん、大丈夫?」
「……え? 酔ってるだけ? じゃあ大丈夫なんだね?」

と、まあ、少年たちはそんなことを言っておりました。

実際、おじさんは少年たちなどその場にいないかのように気持ちよく揺れておりまして、暴力など加えられた跡はありません。
そして、おじさんの無事を確認した少年たちもぱらぱらと離れていきました。

意外と親切な少年たちだったんですな。こりゃ失礼しました。
もうだいぶ暖かくなってきましたし、おじさんの身もまあ大丈夫でしょう。

いやー、気持ちのいい少年たちを見たなあ。
……って、何が起こるかわかったものじゃないですから、子供が不用意にホームレスに話しかけるのもよくないっちゃあよくないですけどね(笑)。
posted by スズキ at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

あけましておめでとうございます(遅い)

200811162024001.jpg
スズキです。

ブログのことを知っている友人から「最近更新してないね」と電話が来ました。
というわけで携帯電話から書いております。
考えてみれば、1月30日だというのに2009年最初の更新ですな。遅まきながらあけましておめでとうございます。

mixiで日記とかは書いていたのですが。いけませんな、同時にこなせなくて。

で、いまさらながらお正月のお話ですが、実家に帰ってしこたま猫を触ってきました。
写真は携帯で撮影した母猫「ちい」です。
大した話題もなくて恐縮ですが、本年もよろしくお願いいたしますです。
posted by スズキ at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

中華屋さんと水道代

スズキです。
ちょっと前の話なのですが、とある中華屋さんに入ったのですよ。昼ごはんを食べに。

で、前にもどこかに書いたかもしれませんが、僕は行列とか混雑が苦手なので寂れている店を選びました。
そこは店長とバイトらしき若者の二人でやっているお店で、客は僕一人。
僕が黙ってラーメンを食べていますと、店長がなにやら話しはじめました。
店長がバイト君に言うには「あ、水道代払ってないなあ。10月17日が支払期限だっけ? でもいいよな、今日は16日だもんな。明日払えばな」。

ここでなんとなく違和感を感じたので腕時計で日付を見たところ、10月17日でした。

店長! 水止まっちゃうよ! ラーメン作れないよ!
できれば僕はそう言いたかったのですが、そんなん指摘されるのも嫌でしょうし、まあ一日くらい遅れても水は止まらんだろうと思って黙って帰ってきました。

でも、ああいう間の抜けた会話や運営を間近に味わえるのが寂れた店のいいところですね。
これからも売れてない店を中心にウォッチしていこう、と、そう思えた中華屋でありました。
posted by スズキ at 14:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

東陽片岡イベントの報告:10月5日

ご無沙汰しております、スズキです。
最近ブログ更新しておりませんで。

さて、さっそくながら報告なのですが、10月5日に阿佐ヶ谷のよるのひるねさんにて、『東陽片岡のルサンチマン』DVD発売記念トークショーが開催されるそうです。

出演はお東陽先生、ダーティ工藤監督、永田王さんです。
お東陽先生とダーティ工藤監督はお馴染み、また永田王嬢もやはり昨年よるのひるねにて行われたイベントに一度参加されているのでご存知の方もいらっしゃるかと。

ちなみに昨年のイベントでは、お東陽先生の語りかけにも「沢尻エリカさんの物真似ですか?」と聞きたくなるほど無表情、無反応の永田王嬢でございましたが、このたびうかがったところ、お東陽先生やダーティ工藤監督の関係者ではなく、会場のよるのひるねさんの意向で出演させることとなった方だそうです。

知らない漫画家のイベントに出されて、永田王さんもテンションが上がらなかったのかもしれません。マイナーでごめんなさい。

そんなわけなんで、いつもどおりちぐはぐなイベントになるかもしれませんが、それでも「たまには生東陽を見るか」、と思ってくださる方はいらしてくださいませませ。
今年はイベントをまったくしなかったので、10月なのに初イベントですよー。

どうにか計画を練って、年内にはもう一度イベントを開催したいと思っているのですが。

いい加減ただしゃべるだけではワンパターンなので、次は何か趣向を変えたいですね。

常に締め切りが遅れがちなお東陽先生への負担が少なくて、それでいて楽しいという、都合のいいイベントのアイデアはないものでしょうか(笑)。

では、簡単ながら『東陽片岡のルサンチマン』DVD化とイベントの報告でございました。そいではまた。
posted by スズキ at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

雨やんだ

スズキでございます。

夕べ、夜9:00〜0時頃までという中途半端な睡眠を取ってしまったため、眠れなくなって深夜テレビをつけながら仕事してました。
で、夜中の3:30にふと外を見ますと、雨、やんでるじゃないっすか! 久々にアスファルト乾いてる!

ということで、ヒャッホーとそのままウォーキングに出たまだ暗い午前4時。いやー、晴れてるって素晴らしい(正確には曇りですが)。

多摩川べりを歩いて軽く運動し、交番前に立っていたおまわりさんと「やっと雨がやみましたねー」とか話して帰ってきました。いやー実に気持ちいい。

とはいえ、実に半端な起き方をしてしまいました。とりあえず10時頃に仕事の電話の約束があるんで、それが済んでから仮眠(昼寝)しましょうかね。不安定な生活で申し訳ありません。健康的なんだか不健康なんだか。
posted by スズキ at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

別にヒゲはモテないよ

スズキです。
僕はいっつも3mmの長さのヒゲを生やしているのですが、長さを整えるために毎日ヒゲトリマーという道具を使っています。
簡単に言うとヒゲ専用のバリカンですね。

で、数年間使っていた愛用ヒゲトリマーの刃がだいぶくたびれてきたので、替刃なり新品なりを買おうと電器屋さんを見ていたのですが、とあるヒゲトリマーの箱に「モテる男のヒゲスタイル」とか書いてある。

いやいや、モテないよ、ヒゲ!?

まあ、「お前がモテねえのはヒゲのせいじゃねえよ」とか言われたら黙って泣くしかないんですが、実際、ヒゲっておおむね評判が良くないような気が。

サラリーマン時代には、同僚や仕事先の女性のほとんどから「ヒゲはいらん」と言われてましたし。
経験則では、女性の10人中6〜7人が「ヒゲ剃れ派」だったように思います。で、2人くらいが「まあ好きにすれば派」で、1人くらいが「ヒゲマニア派」。
昔の仕事先の人で、飲み会になるたび「私、ヒゲの人が好み〜」と言ってくる女性がいたのですが、かなりのレアケースだったよに思います。

だから、基本的にヒゲなんか生やさないほうがいいですよ! 毎日の手入れも面倒ですしね! 意味ない意味ない。

・・・そう考えると、なんで僕、ヒゲ生やしてるんでしょうね。
結論が得られないままさようなら。
posted by スズキ at 13:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

宣伝攻勢

ポ〜○ョポ〜○ョ○ニョ魚の子、宣伝しつこい、女のっ子っ。

こんばんはスズキです。

宣伝って、しつこすぎると逆に嫌われると思うんですがいかがでしょう。サンタニだかミダニだかいう映画監督も、ちょっと露出しすぎていたと思います。別に人となりを嫌いとかじゃなく、控えたほうがいいかと。

そんな前フリをしておきながらなんですが、僕、宮崎アニメって好きだったんですよ。紅の豚あたりまでは大好きです。その後も律儀に映画館には行ってまして、もののけ姫、千と千尋までは見ました。あとはよく知りません。

あ、なんか否定的なこと書いちゃいましたが、本当にジブリ作品は好きでして、これからテレビでやるトトロもしっかり見ようと思っております。
とか言ってたら吾郎インタビュー出てきたー。すごいなこの精神力。僕なら二度と人前に出ませんが。七光バンザイ!

スズキは宮崎親子を応援しております!
posted by スズキ at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

割り箸+ノートPC

スズキです。
僕は現在、ノートPCをメインに使っております。自作のデスクトップPCもありますが、ずいぶん前に組んだ予備PCですので性能は昨年末に購入したノートPCのほうが高いのです。

で、いよいよ夏がやってまいりまして、最近、ノートPCが熱を持つようになってきました。熱暴走ってほどではないですが、ちょっと心配な熱さです。
なにがいかんのかなーと見てみると、どうも底面にある廃熱口から十分に空気が送り出せていない様子。

10秒ほど思案したのち、二組の割り箸をノートPCの下に敷いて安定させ、机との隙間を作ってみました。

我ながら「こんな単純な工夫に意味はあるのか?」と思いつつの行動でしたが……結果、CPUの温度が10℃下がりました。驚嘆。

あくまで僕のPCでの例ではありますが、ちょっとした工夫で効果が得られることもあるもんですな。
もしもノートPCの熱でお困りの際は、だめもとでお試しくださいませ。
posted by スズキ at 14:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

見知らぬ子から「大きいー」と言われる

スズキです。

こないだ電車に乗っていたら、お母さんに抱っこされた3歳くらいの男の子が、僕を見て「大きーいー」と言ってきました。
こう書くとなんだか失礼な感じですが(笑)、その子の言い方が親しげといいますか、悪い感じではなかったので、一歩近づいて「大きいだろー」と笑いかけると、その子もキャッキャと笑っていました。可愛いですな。

でかいと申しましても僕は身長は180cmちょうどなので、ほどほどです(と主張)。まあ、横幅もあるんでアレですが。
そういや、僕と身長体重がほぼ一緒くらいのプロレスラーって多いんですが、プロレスが好きな弟に「プロレスラーは5〜10cmくらいサバを読むから、実際は兄貴のほうがデカいよ」と言われたことがありました。

で、後日、某プロレス団体の試合を観に行ったところ、弟の言葉を実感してしまいました。
リングの上で戦っている分には身長はわからないのですが、その試合では乱戦になり、ちょうど僕たちが座っていたほうに戦いが及んだのです。
間近で観るプロレスラーに感動ししつ、ふと弟の言葉を思い出した僕は、手元の本で花形レスラーの身長を見てみました。
目の前で華麗なステップを踏む彼の公式身長は……180cm。僕と同じです。でも、どう考えても、ステップで跳躍した瞬間にだけ頭の位置が同じところに来ている感じ。ああ、10cmはサバを読んでいるなあと確認したものです。

まあ、プロレスでのサバ読みなんて罪のないものですし、一種の芸名(?)みたいな、プロレスを楽しませるための味付けだと思うのでいいんですけどね。
それに身長はどうあれ、間近で見る鍛え上げられた肉体はすごいものでした。僕は単に長さと重さが一緒なだけですからね。価値が違います(笑)。

僕が今までに握手してもらったり一緒に写真と撮ったりした格闘家やプロレスラーには故アンディ・フグ、小川直也、ジャイアント・ノルキア、レイ・セフォー(敬称略)などがいるのですが、無言の圧力、迫力がありますよね。筋肉の付き方が違います。

話が逸れましたが、電車で可愛い子供に会ったというお話でした。
ちなみに、僕が「大きいだろー」とその子に迫ると、お母さんもにこやかに対応してくれたので嬉しかったです。最近は、我が子と他人との関わりを切ろう切ろうという親御さんを見かけることがあるもので。
確かに最近は物騒なのかもしれませんが、見ず知らずの人とのちょっとした会話も楽しいものじゃありませんか。お子さんがいろんな人々と交流を持てるように、世の親御さんたちには温かくしっかりと我が子を見守ってあげてほしいものでございます。
posted by スズキ at 13:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

久しぶりに更新:猫写真

スズキでございます。お久しぶりです。
mixiの日記とか書いていて、こちらが放置気味となりました。

さて、いきなりですが、この写真手前の毛皮はなんでしょうか。

猫じゅうたん
(写真はすべてクリックで拡大します)

やはりというか当然というか、ウチの実家の猫でございます。
黒白だから「パンダ」と安直に名付けられたウチの猫、模様としてはお東陽先生の漫画に出てくる猫にもちょっと似てるかもしれません。

おっぴろげ

パンダが寝ているところへ、母猫の「ちぃ」が来ました。一歳になったパンダの体は、すでにちぃより大きくなっています。
パンダの油断しきった寝相にちぃも呆れ顔。

ちいが来た

熟睡中のパンダは、今度は伸びはじめました。口の下にあるふたつの斑点がチャームポイント? です。
ちぃも添い寝を始めました。

のびのび

さらには曲がりはじめました。子供の頃から自由な寝相を見せる猫でした。

曲がった

下の写真は生後一ヶ月くらいの頃のものです。
この頃からいろんなポーズでサービスしてくれていました。
今では5kg近くあるパンダにも、こんな頃がありました。

子猫の頃

で、最後はウチの猫たちの得意技、シンクロ寝でフィニッシュ。

シンクロ寝

と、いうわけで、ただの猫写真アップで申し訳ございません(笑)。ウチの猫たちの油断しきった寝相が気に入っているので、また何か写真が撮れましたらアップしたいと思っておりますです。
そのときはまたお付き合いくださいませ。そいではまたー。
posted by スズキ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。