2007年11月03日

お東陽映画、来年1月公開に延期です

スズキです。

さて突然なのですが、お東陽映画の公開が延期になりました。
これは別にお東陽映画の需要がないとかダーティ工藤監督がモンゴルに帰ったとかそういうわけではな、他の映画との兼ね合いからスケジュールが変更になっただけということだそうです。

公開は来年の1月下旬になるとのこと。年を越してしまいますが、皆さまよろしくお待ちくださいませ。

で、映画は延期になってしまいましたが、イベントだけでも年内に開催できないかどうか、工藤監督が交渉してくださるとのこと。

年内にもう一度、皆さまとお東陽先生が会う機会が作れるといいのですが。
あやふやですが、期待しないでお待ちくださいませ。

簡単ながら報告まで。それでは失礼いたします。
posted by スズキ at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

お久しぶりです&お東陽映画新作公開決定&イベントも

どうもです。スズキです。
閉鎖したと言えてしまうほどに更新してないですね、最近。

いやー、スズキには珍しく仕事が集中していてですね。
もちろん僕なんかより忙しくても趣味などを続けている方もたくさんいらっしゃるでしょうから更新停滞の言い訳にはならんのですが。

さておき、仕事っていうのはなんで集中して来るのでしょうか。別に裕福じゃないのに、仕事をお断りしなきゃならかなったりするとすごい痛恨なのです。
なんで先月とか来月にズレませんかねえ。
僕、8月なんかは自分でも引くくらいテレビゲームやってたのに。ひとりニート。
そんなゲーム機も、今月に入ってからはスイッチ入れてません。くそう。

まあ、そんなスズキの近況は置いておきまして。
報告が遅くなりましたが、ダーティ工藤監督によるお東陽映画第3弾、11月下旬〜12月上旬頃に渋谷アップリンク様にて公開されるそうです!
すごい! 年内にきちんと公開先が見つかるなんて! 僕は無理じゃないかと思ってました(えーっ)

お東陽先生主演の初長編映画『東陽片岡のルサンチマン』と、工藤監督の旧作を10数本、日替わりで公開されるそうです。お東陽先生も旧作には数本主演されているとのこと。

今まではどちらかと言うとお東陽先生の私生活ドキュメントという感じでそれはそれで面白かったのですが、今回はストーリーありの長編映画。
総制作費2億円(ウソ)、構想3年(ウソ)、文部科学省選定候補作(ウソ)、つまり全部ウソですがとにかく皆さま、肩の力を抜いてお越しになってくださいませ。

映画館があまりにスカスカすぎて逆に面白かった前作のようにはさせないでください! 同情でいいんです! 来て!(必死)
あれはもう、東陽片岡ファンのパイの少なさ(少なくとも東京近郊では)を思い知らされましたね。ええ。

そんなことはさておき。
映画の公開を記念して11月中に再び阿佐ヶ谷の「よるのひるね」さんにてトークショーを行うそうです。皆さまこちらもぜひお越しくださいませ。
ナマ東陽、ナマダーティですよー。何度も来られている方々は「もう見飽きたよ」とおっしゃるかもしれませんが、ちょっとした息抜き、貴族の無駄遣いだと思ってぜひ来てください(ひでえ)。

いろいろ自虐的になってしまいましたが、ぜひぜひお越しください。もちろん僕も行きます。

アップリンク様のサイトはこちらです
http://www.uplink.co.jp/factory/

そいではまたー。
posted by スズキ at 03:09| Comment(3) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

東京ゲームショウ混雑

スズキです。

昨日は、取材で東京ゲームショウというのに行ってまいりまして。幕張です。混雑です。ええ。

僕はゲーム好きではあるんですが、それ以上に混雑が苦手でして。
イベント会場というのは、仕事か人に誘われるかしなければ訪れない場所でございます。

いやー、行ってみたらいるわいるわ人が。みんなすごい情熱です。
その熱気を受け、僕とカメラマンさんは「取材場所だけ回ったら、寸毫の無駄もなく帰りましょう」と打ち合わせ。
いえ、個人的に来ればいろいろ回る気分になるのかもしれませんけどね。仕事で来るとなおさら他のところに回る気にならなくなるのです。

ところで、おっさんくさいことを言うようですが、あの会場で階段や地べたに座ってゲーム(DSやPSP、携帯電話など)を遊んでいた方たちは何かを待っていたのでしょうかね。ご用がなくなったら早く混雑から逃げましょうよう。
各ブースとも時間によっていろいろなイベントをしていたようですので、それがお目当てかもしれませんが。

写真は何やら配布するとかで話題が集まっていた(らしい)会社のブースです。
カメラマンさんが気を遣って「スズキさんゲーム好きでしょ? もらわなくていいの?」と言ってくれましたが、僕は「1人でも並んでいたら、結構です」と答えました。
ウン十人は並んでいたので一瞬で帰りました。

東京ゲームショウ:行列とか苦手です

ほいではまたー。
「込んでた」しか言ってない、そんな日記。
posted by スズキ at 00:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

李下に冠を正さず、コンビニでガムを拾わず(日記)&猫写真

スズキです。たいへんご無沙汰しております。

さてさて。さっきコンビニ行ってきたのですが、お店に入ったらいきなりガムが散乱しているわけですよ。誰かがガム置き場にぶつかったまま放置しちゃったみたいで。

で、店員さんも気がついてない様子だし、このままだと商品が踏まれちゃうなあと思ったので拾い集めようと思ったわけです。

すると、しゃがみこもうとした僕に店員さんが気づき、「あ、やっておきますからいいですよ」とのお言葉。
それ自体はありがたいのですが、なんとなく言葉に込められたニュアンスといいますか発音といいますか、に違和感がありまして。

で、一応「いや、僕ではない(ガムを落としたのは)んですけどね」と試しに言ってみたところ、「あ、そうですかー」との返答。思ったとおり、僕が落としたものだと思われてました(笑)。

ガム散らかしても逃げてしまう人がいる昨今、やってもいないのに拾おうとすると罪をおっかぶってしまうのですな。「自分が落としたわけでもねえのに拾う奴がいるわけねえだろ!」といったところでございましょうか。

とはいえ、次に同じシチュエーションがあったときにもめげずに同じ行動をとろうと思います。
そしていずれ、その光景を見ていた大会社社長から「君は感心な奴だから財産をあげよう」と言われて本宮ひろ志の漫画風にジャンプアップするのが夢です(下心)。


写真は先日実家に行った際に撮影した子猫たちです。
子猫と言っても3ヶ月以上たっているので、大人と子供の間くらいに成長しました。
強引に植木鉢やプランターに入って寝るのが好きです。この写真も、細長い植木鉢で強引に添い寝しているところです。

猫と植木鉢
クリックで拡大します。茶トラのリラックスした手が「僕のベッドルームに何か?」という感じ。

ほいではまたー。
posted by スズキ at 12:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

ネットからしばらく離れていた夏:いまさら報告

スズキです。
だいぶお久しぶりのブログ更新とあいなりました。最近、ゲームに夢中になって仕事とかありまして。はい。

そういえばだいぶ前の話になっちゃいましたが、7月22日のお東陽イベント、いっぱいのお運びでお疲れ様でした。

基本的にお東陽先生と永田王さんの下ネタトークで、映画完成記念のわりにはこれまでのイベントの中で最もダーティ工藤監督がしゃべらなかった回になってしまいましたが、大丈夫でしょうか。
一応、映画できました、ということだけ頭の片隅に置いてあげてくださいまし。

でも、相変わらずの下ネタ、お風俗ネタは健在だったので楽しんでいただけたのではないでしょうか。

ご来場いただいた皆様も、すでにお会いしている方はもちろん、まだまだこんな逸材がいらっしゃるのか、という方々もおられて濃い状態でした。

プレイコミックの読者コーナーにお東陽イラストを投稿し続けているという方。明治の文豪のような大きくて味のある眼鏡をかけた方。僕の故郷でもある茨城からわざわざお越しになった方。何人ものグループでいらした方々などなど。

案外普通の外見をしているお東陽先生よりも、ファンの方ほうが濃いのではないか、と思えてしまいました。リアルよりも、お東陽作品に出てくるほうが似合う人も多かったです。いい意味で。

そいから、お東陽Tシャツを着ていらっしゃった方々もありがとうございましたー。恐縮です。

駆け足ですが、報告まで。
世間では盆休みも近いというのにえらい暑いですが、どうにかしのぎきりましょう。あまり暦は関係ない僕も、ゲー・・・仕事頑張ります。
ほいではまたー。
posted by スズキ at 12:33| Comment(5) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

うちわがない。&子猫のシェー

スズキでございます。おあつうなってまいりましたね。

で、ですね、さっきからうちわ(団扇)を探しているのですが、見つからないのですよ。
狭い僕の部屋、しかもうちわなどという表面積のでかいものがどこに行ったかわからないほうがおかしいのですが。

うちわって奴ぁ、いらないときはあるのですが、必要になるとありませんなあ。
おかしいなあ。普段は置き場所決めてあるのですが、ちょいと油断すると、どっかに放ってしまいます。

こんなことなら、こないだ街で配られてたのをもらってくればよかった。
なんか女性向け商品の宣伝うちわっぽかったので、もらいに行くのを遠慮してしまったのですが。

扇風機やクーラーも必要ですが、それだけではいかんのですよ。
ときには優しく、ときにはコップも倒れんばかりの風も起こせる、自由自在な風力調節がうちわの魅力なのです。

かといって、家で使ううちわをわざわざ買う気にもなれません。どこだ。どこなんだうちわ。うちわカムバック。


そいからおまけの子猫写真。好き放題に寝ております。
クリックで拡大します。
子猫のシェー

なんだか「シェー」みたいな状態。おフランスざんす。
posted by スズキ at 18:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

お東陽イベント7月22日

スズキです。

今現在、東京は雨が降っております。僕は雨が苦手なんですが、かといって雨の心は母心、降れば命の泉わく(ジェット浪越)というわけで、それなりに降っていただきたいと思います。

さて、ちょいと遅いお知らせなのですが、先日お知らせしましたダーティ工藤監督によるお東陽映画第3弾の完成を記念しまして、阿佐ヶ谷の「よるのひるね」さんにてイベントが開催されます。

今回、僕は司会などを務めないはずですので、観客として楽しませていただこうと思います。
あなたの前や横や後ろにいます。仲良くしてやってください。よろしくお願いいたします。

7月22日、19:00〜21:00の開催で現在予約受付中とのことですので、確実に観覧されたい方(いれば)は、よるのひるねさんのサイトから詳細をご確認くださいませ。
http://members.jcom.home.ne.jp/yoruhiru/

告知だけで恐縮ですが、そいではまたー。
posted by スズキ at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

年端も行かぬ子供があられもない・・・(子猫写真)

スズキです。また子猫写真です。
実家の子猫の一ヶ月くらい前の写真を整理していたら出てきました。
キャー。児童ポルノ法違反で逮捕されたらどうしましょう。

猫開脚
(クリックで拡大します)
posted by スズキ at 16:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

目が、目があああ

先ほど、手を挙げつつ上腕のあたりにキンカンを塗っていたら、なぜか一滴が撥ねて目に入りました。

目が、目があああ。目はかゆくなかったのにいい。
posted by スズキ at 20:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

お東陽映画第3弾&チョイ役

スズキです。

実は現在、ダーティ工藤監督がお東陽映画第3弾の制作を進められておりまして。
そして本日、御茶ノ水にて最後の撮影が行われることとなり、僕もお手伝いと見学を兼ねて行ってまいりました。

上映してくださる映画館は完成後に探すということなので公開時期は未定なのですが、制作は快調らしいですのでお楽しみにお待ちください。

また、先ほど申し上げた僕の「お手伝い」ですが、なんとチョイ役で出演することとあいなりました。お目汚しで申し訳ございませんが、経費削減ということでお許しくださいまし。
ちなみに僕の役回りは、店を訪れたお東陽先生をいぶかしげににらむ古書店店員です。お東陽先生がにらまれる理由につきましては、僕が勝手に申し上げるとあれですので、ぜひ映画でご覧ください。

写真は、左が撮影にご協力いただいた喇嘛舎(らましゃ)店長と、おなじみお東陽先生&ダーティ工藤監督の記念写真。左から工藤監督、店長、お東陽先生です。
右写真は屋外での撮影のひとこま。御茶ノ水をゆくお東陽先生。電柱横のごみがよく似合います。

喇嘛舎 店長 御茶ノ水を行く東陽片岡
posted by スズキ at 23:27| Comment(5) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。